福岡市バスフィールドレポート|某野池19

スポンサーリンク
ビッグバナー

150215梅林150215梅林1

福岡市バスフィールドレポート|某野池19

2月15日10:00頃

天気:晴れのち曇り

気温:12度前後

水温:10度前後(手の感覚で)

水質:濁りがひどく泡が浮いている

風:微風

水位:おとついよりも5センチアップ


本日は久しぶりに朝から釣りに行っちゃいました。とはいっても9:30過ぎにですけどね。いつものように池に着くなり写真撮影をしたんですが、たった1日来なかっただけで水質がかなり悪くなっていました。

濁りがひどく泡がたくさん浮いていました。前日の晴れた天気によってターンオーバーしたような感じです。ですがルアーを引いても泡が立たないからターンオーバーはしていないと思います。

濁りにも驚いたんですが、もっと驚いたのはこれです。

150215梅林9

なんですかこれは?持ってきたんならゴミくらい持って帰れや!ゴミをどうどうと捨てていくこんなやつがいるから地元の方が迷惑をするんです。こんなヤツは釣りをする資格なし!あなたはゴミを持ち帰ってますよね?いや持ち帰ってるはず。釣り場をきれいにしてるはず。そう願ってます。

フィールドを守るために落ちているゴミを拾い出すと必ずあなたにいいことがおきますから。そのフィールドからプレゼントがもらえますからね。僕はこの池で56センチのバス君と出会いさせてもらえました。

とにかくゴミは持ち帰りましょう。最低でも自分のゴミくらいはね。

IMG_0071

画像の3個の岩のポイントですが注意してくださいね。水中にラインゴミがありますので巻物系は引っかかる可能性が高いです。現在は水で埋め尽くされているので岩を見ることはできませんが、堰堤のジャリから左につなぎ目の前が危険なポイントです。ホント注意してくださいね。

この池で50アップを釣ったバイブレーションをそのラインゴミに引っ掛けてロストしちゃいましたから。

それと水が溜まってるところと右から2つ目の岩の向こう側のブレイク沿いにギルがいました。ですがバス君はいなかったですね。メタルバイブレーションやバイブレーション、テールスピンジグなどのリフトアンドフォール、ただ巻きなどで攻めましたが反応なしです。

やはりこの池は難しいです。レベルの低い僕にはまだまだ手に負える池ではありません。レベルを上げるためにも修行をもっとしたいと思います。


それでは2月13日との状況変化を比較しましょう。

150214梅林2

 ↑2月13日 ↓2月15日

150215梅林2

水質がかなり悪くなってます。

150214梅林3

 ↑2月13日 ↓2月15日

150215梅林3

右上の岩が見えなくなってきましたね。

150214梅林4

 ↑2月13日 ↓2月15日

150215梅林150215梅林1

張り出しがもう少しで水中に消えそうです。

150214梅林5

 ↑2月13日 ↓2月15日

150215梅林5

流れ込み周辺の砂地が少しだけ水中へ消えました。

150214梅林7

 ↑2月13日 ↓2月15日

150215梅林7

150215梅林8

下から5段目の排水弁が完全に水中へ。


4時間ほど釣りをしましたがバス君のあたりを感じることは1度たりともありませんでした。帰る前にベイトフィッシュとなるギルがどこにいるのかを知るために久しぶりにフィネスな釣りをやってみました。

ちょっと心配だったのが、減水してプール状態だったときにバス君たちにみんな食べられているんじゃないか?と言うことです。ですがちゃんとギルの反応を得ることができましたので安心しました。

アタリの少なさから数的には減水前よりも減ってる感はありますけどね。場所はシャローです。

ということで本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。あなたのバスライフがもっともっと楽しくなるように

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

それでは16日も時間があれば釣りに行ってきま~す♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存