大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 8

スポンサーリンク
ビッグバナー

img_3307.jpg

大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 8

9月11日 14:00頃~

天気:はれ

気温:30度

水温:???

水質:ステイン

風:普通の風

水位:20センチほど減水


さてさてまたまたバスキチです。日曜日のこと木曜に書くかって感じですが三兼池に行っちゃったから書かないとね。

さすがに記事が3つ目ともなると頭がクラクラする。だからざっくり書くね。

全体的に釣り人が多い。風による流れしかない。ということでバスキチが狙うのは一級ポイントのあの場所。

でもすでに人が・・・

しかたないので良さげなポイントをトリプルモンスター(仮)でチェックしていくことに・・・

何かが先週と違う。あきらかに違う。

だってギルのポジションが深い。数も少ない。このことからブレイクよりもシェードなのかな。ということで草のポイントが熱いとみた!!

う~ん。やっぱりいたね。狙い通りバス君がいたのはいたんだけど40アップかな。それくらい。もっとデカいのがいると思ってたんだけどね~

という感じでちゃんと釣りをしたのはここくらいかな。後はみなさんと楽しい楽しいお話で盛り上がりました。

三兼池そろそろ秋に入るんじゃないかなぁ~ すでに入ってるかもね。

本日は3つの記事を書きましたが最後までお付き合い頂きありがとうございました。そんなあなたにデカバスがバックし食ってきますように・・・

『 全ての良きことが雪崩のごとく起きます 』

それではまた~ (^^)/

PS:釣りをしている貴重なお時間をバスキチに使って頂きありがとうございました。みなさんとお話しできたことに感謝致しま~す♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存