福岡市バスフィールドレポート|中央区編(大濠公園part15)

スポンサーリンク
ビッグバナー

150630大濠公園

福岡市バスフィールドレポート|中央区編(大濠公園part15)

6月30:23:30頃

天気:大雨

気温:25度前後

水温:?

水質:雨で分からない

風:微風

水位:増えてるんじゃない大雨だから


はい。また懲りずに大濠公園へやってきました。しか~し大雨でございます。バスキチは雨にはめっぽう強いんですがレインコートを持っていません。ということでダイエット用のサウナスーツで代用しています。普通の雨程度なら全然大丈夫なんですが下がないんだなぁ~

上はサウナスーツ、下はジーンズに長靴。

この格好で大濠公園に出撃することに。さすがにこの雨だとバスキチ1人だけです。散歩してる人、ジョギングしてる人、遊んでる人、エッチなことをしてる人がいるかは分りませんが・・・誰一人としていません。周囲 2.1 キロ?の大濠公園がバスキチ1人で使い放題です。反対に不気味なんですけどね。

そんな誰もいない大濠公園をいつものハンドメイドでチェックすることに。

150627大濠公園1

(数日前に撮影)

まずは水面の状況を見て流れをチェック。雨が水面を叩きつけていますが流れの変化が目で確認できるほど変化が出ています。

ほとんどの方が知らないと思いますが、護岸沿いにはところどころに雨水を排水する排水溝があるんですよ。僕も昨日知りましたからね。昨日の豪雨が教えてくれました♪

そんな流れを見ながらウィードの向こう側へ水面下30センチを狙うことに。この雨だから動きやすく浮きやすいと判断。直接の流れではなく反転していたりカバーでさえぎられたりしてる場所をチェック。

な~んにも起こりませんでした。目で確認できるのはコイだけ。

時間が経つにつれて雨脚も強くなりサウナスーツがただの服になるくらい雨が浸透し全身ビショ濡れに。さすがのバスキチもビショ濡れで寒いと釣りどころではありません。ということで大濠公園滞在最短記録の1時間で終了することに。

寒さには勝てませんでした。風邪ひくと釣りに行けなくなっちゃいますからね。その前に濡れないようにレインコートを買わないといけないね♪

そんな感じで豪雨ではサウナスーツは耐えれない。ということが分かりました。

やっぱり豪雨の日はワクワク感が止まらない。アドレナリンが出まくります。寒くなかったらズ~と釣り続けていたと思いますよ♪変態でしょ?だからバスキチなんです。

そんな豪雨はどれくらいの量が降ってたのか知りたいあなたはこちらから雨音を聞けますよ。

⇒ 撤収後の車中から雨音炸裂

150630大濠公園2

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。多少の雨でもあなたが釣りに行きたくなりますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

6月の50アップはおあずけでした。7月に50アップ2本以上釣ればチャラだね♪60アップなら1本でOK!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存