福岡市バスフィールドレポート|某野池35

スポンサーリンク
ビッグバナー

150309第三2

福岡市バスフィールドレポート|某野池35

3月9日17:00頃

天気:曇り

気温:10度前後

水温:9度前後(手の感覚で)

水質:水質はステイン状態、木屑が堰堤沿いに浮いている

風:やや強い

水位:3月8日よりも20センチ以上アップ


本日も昨日に引き続きこの池での釣りとなりましたが、暗くなるまで1時間とちょっとしかないということからスローな釣りは全てパスしました。ですので巻いて巻いてチェックすることに。

無風で晴れというこの時期最高の天気だった昨日とはガラリと変わり、午前雨しかも風強しという状態。しいて言えば雨が止んでくれたことに感謝ですね。

さてこの状況をどう読めばいいのか?曇り、水温は低下、水位は上昇、風はやや強い。昨日のままだとシャロー狙いでワームでの待ちの釣りを展開していたところですが、状況が変わってしまってるのでとりあえずボトムのチェック。メタルバイブにてディープから上がるであろう上り口周辺をリフト&フォール・・・もちろん反応な・・・?

150309第三1

ま~じで焦りました。かかった瞬間の抵抗の凄さは50アップに負けないくらいありました。キターと思っただけに巻けば巻くほど何か違う・・・そうこれでした。このアタリ以外は何も得ることなくリトルマックス君は旅立たれてしまいました。

ディープの上り口だけでなくブレイク付近にサスペンドしていないか、下は上はといろいろ考えてチェックしてみました。またT字の通り道周辺に遠投しチェックしてみましたが反応なし。この後ディープクランクで階段左の小さな水中岬?張出をチェックするも反応を得られず。ここでタイムアップ。

辺りも暗くなったということで帰宅することにしましたが、状況的には釣れる感じがプンプンしていました。でも釣れていないから何を言っても説得力がありませんけどね。


それでは本日も昨日との水位の変化を比べてみましょう♪

150308第三16

↑3月8日 ↓3月9日

150309第三10

砂利の部分がかなり水没してますね。

150308第三15

↑3月8日 ↓3月9日

150309第三9

ワンドの奥に水が回ってますね。

150308第三14

↑3月8日 ↓3月9日

150309第三2

陸地部分がかなり減りましたね。

150308第三12

↑3月8日 ↓3月9日

150309第三7

見た目的にはそう変化は感じれませんが堰堤を見てください。あと少しで水没してしまいそうですね。

150308第三10

↑3月8日 ↓3月9日

150309第三5

150309第三4

昨日見えていた排水弁が完全に水没しています。


急激に水位が上昇しバス君たちも驚いたことでしょうね。でも状況的には良くなっていると思います。水質もだいぶ良くなりましたからね。あとはどこにバス君がいるのかを絞り込むだけです。

でっかいバス君がいることは間違いないので負けずに攻め続けてくださいね。僕も攻めますので。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。あなたがでっかいバス君に出会えますように

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

でっかいバスを釣りましょうね♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存