バスがスポーニングする時期はいつから?

スポンサーリンク
ビッグバナー

IMG_0139

バスがスポーニングする時期はいつから?

バスがスポーニングする時期は、あなたの住んでいる場所やフィールドによって多少変わりますが、基本となる時期は3月末から始まり遅くても7月ごろまでに行われます。このブログを書いてるのが2月下旬ですが、すでにスポーニングを意識しているバスもいます。

表層水温でいえば、14度~24度の間に行われています。ですが全てのバスたちがそうなのかというと例外もあります。すでにスポーニングの始まってるフィールドでは表水温が14度にも満たないと思います。あくまでも参考程度に捉えておいてください。

スポーニングのバスはどこにいるの?

 ディープを控えたシャローとよく言われますが、そういったポイントは年中狙い目のポイントです。それよりもウィドーが生えるような所や、砂地、岩、ごろた石の回りなどがスポーニングバスの回ってくる場所になります。

バスが回ってくるには移動経路(バスの通り道)が必ずあります。先ほどのウィードの生えるようなところや、砂地、岩、ごろた石のまわりなど、ここにたどり着くまでの移動経路がどこなのかを知る必要があります。

バスの姿が見えていれば問題ないんですが、姿が見えなければ近くのブレイクや1段深い岩や石、ボトムの変化、ウィードなどが一時的にとどまるポイントとなるので狙い目となります。

同じようにここにいなければ更に深い側の同じようなところにいます。

このように点として移動してますので点と点を結んでいくと移動経路(バスの通り道)がわかります。ということは待ち伏せもできるということです。タイミングが合えば春爆を体験できるかもしれませよ。

簡単なのは冬バスが待機している場所を知ってること。そこからの移動経路を狙っていけばどこかでヒットする可能性が高くなります。またインレット方向へスポーニングバスは向かう傾向がありますので点となるものをたくさん見つけ点と点を結んでくださいね。

点となる箇所にスポーニングバスが1匹でも回ってきたら次から次へと回ってくる可能性が高いので爆発を期待してくださいね。粘ってよしですよ♪


いつの季節もそうなんですが、とくにスポーニング時期は移動経路を徹底的に攻めることです。むやみやたらと投げたとしても運の釣りになってしまいます。待機場所を見つけ出すことが春爆の近道ですので地形と目で見えるものから判断しでっかいスポーニングバスを釣り上げてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存