大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 5

スポンサーリンク
ビッグバナー

大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 5

7月17日:5:30頃~ 

天気:曇り 

気温:28度 体感でね 

水温:⁇ 

水質:ステイン 少し濁ってる 

風:普通の風 

水位:満水

ねむねむ状態の夢心地で大濠公園から三兼池へ移動。ヘロヘロで到着後1時間ほど仮眠…(( _ _ ))..zzzZZ

さてやりますかということで眠気まなこをこすりつつ朝立ちを隠しながら出撃!内股では釣りにくいですが現在の三兼池の状態はこんな感じ〜​​

​​​いきなり結果発表!

今日も口を使ってもらうことができませんでした(T ^ T) でもウルトラベイトで楽しませてもらったからオッケーオッケー(^з^)-☆

いつも見せてるコレよ〜🎵


このウルトラベイトを使って浮かすことができたバスくんは……

    50アップ3本
    40アップ10本くらい
    30アップは数知れず

時間制限があったんで一周だけして帰りましたが大きなバスくんたちのポジションを確認することができました。

バスキチが釣っていた時間帯は曇りということもあってカバーの中ではなくその付近のブレイクしかも一段二段下から浮いてくる感じでした。

バスくん自体も池全体(シェード側)に散っていて大場所には40アップクラスがいましたよ。今日のキーワードは「水通し+流れ」でしたね。

そんな中でも超一級ポイントにはウルトラベイトを投げると50アップが3本ワラワラと浮いてきましたね。やっぱりポテンシャルの高い池です。それだけに釣り人も多いですが……

今日は夏を意識した釣りを展開した方はいい結果を出せたんじゃないかな?どうでしたか?

今日出会った方たちはどうだったかなぁ〜 気になりますが……

多分どこの池でも同じですが季節に合わせた釣りをすると「釣れない=バスはいない」ではなく「釣れない=口を使わせることができていない」ということです。

だからと言ってずっと同じポイントで粘れと言ってる訳ではないよ〜 勘違いしないでね。ポイントを見切るタイミングも大事だから。

おっと!この話は長くなりそうだからまた今度ね。

バスキチが釣っていた今日の三兼池はこんな感じでした。次回は特大サイズのバスくんに口を使って頂けるように賄賂でも贈るかな?

さて本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。このクソ暑い中釣りに行くあなたに特大サイズのバスくんをキャッチできますように……

『 全ての良きことが雪崩のごとく起きます 』

それでは また〜 (^o^)/

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存