みんな大好きスピナーベイト|実は一番静かなルアーなんだよ

スポンサーリンク
ビッグバナー

みんな大好きスピナーベイト|実は一番静かなルアーなんだよ

スピナーベイト・・・バスキチの大好きなルアーの一つでもあるんだなぁ~ 最近はビッグベイトやジャイアントベイトを使ってるんで全く使ってないけどね♪

今回は動かし方などのテクニックは説明しないから~(^^)/

さてスピナーベイトと聞くとどんなイメージがあるかな?

  • フラッシング
  • 弱波動
  • 強波動
  • 縦揺れ
  • 横揺れ
  • 根がからない
  • よく釣れる
  • デカいのが釣れる
  • スローロール

などいろいろなイメージがあるよね。

ではスピナーベイトがなぜ一番静かなルアーなのか?というと・・・ 水に逆らわず完全になじんで泳いでいるからなんだ。

水になじむことによってベイトフィッシュ化してしまう。魚類界のコロッケさんといった感じかな。そもそも魚って水に戦いを挑んでるわけではなく自然に泳いでるよね。

じゃ他のルアーはというと水に絡んだり受け流したりして泳いでる。しかもラトルが入っていたりするから自然でもなく静かでもない。ということ。

でもスピナーベイトってブレードがあるからベイトフィッシュとは違うんじゃないの?振動もあるし・・・と思うかも。

振動はヘッドにそれほど伝わってなくビリビリビリといった感じ。

ブレードはというと小魚に見せてる説もあるし振動を発するものと考えられていたりもするけどバスキチ的には両方正解。

でもこれだけじゃ足りないね。

ブレードって振動を発してキラキラするだけじゃない。ということ。ちょっとこれを見て↓

ただのウィローリーフのブレード。

これを使うとキラキラと光を反射してアピールしてくれるよね。じゃベイトフィッシュだとどう?同じように水中でキラッ!としてることってない?それと同じということ。

でも足りないと言ったのは・・・

『 ブレードって消える 』

知ってた?

ブレードが消えるってどういうこと?と思うかもしれないけど消えるの。もっと分かりやすく書くと光を反射していない反対側は水中を映してるんだ。

さらにもっと分かりやすく説明すると・・・鏡をブレードにしてるような感じ。裏表が鏡だったらってイメージして。

それがブレードなんだよ。

ブレードには種類があるけど波動の強さで使い分けたり光量の強さで使い分けたり光を乱反射させるためにハンマーブレードにしたりといろいろと考えて使い分けないといけないんだ。

だからスピナーベイトは楽しいんだよね♪

スピーナベイトを使っていてアタリがあるけど乗らない。というときはブレードにチェイスしてることがあるからヘッドをより明るく目立つ色に変えブレードから視線をそらすとヒットするよ。

こんな感じかな。

あ忘れてた。巻くスピードもその日その日で違うから注意してね。水質も。

バスキチが最初の一つとして極めるなら間違いなくスピナーベイトだね。根がかりにくいしデカいのが釣れるから。

とにかくスピナーベイトは静かなルアーだということを覚えておいてね~ (^_-)-☆

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存