大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 2

スポンサーリンク
ビッグバナー

IMG_2391

大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 2

11月8日:15:30頃

天気:曇り

気温:24度前後?

水温:?

水質:ステイン&濁り

風:まあまあ強い

水位:減水してた


は~い♪ またまたバスキチで~す。この間の日曜日は嫁とお出かけに。嫁には逆らえないバスキチは嫁の行くところについていくことに。ってのは冗談ですが、理解ある嫁ですのでバスキチを放し飼いの犬のようにいつも扱っています。

まそれはいいとして大野城方面へ行く用事があり、そのついでに三兼池へ行って来ました。

橋の上から見渡すと10にほど釣り人がいました。ここは足場が安全なだけに釣り人も多くプレッシャーも高いんでしょう。

ということで池の雰囲気はこんな感じ。

IMG_2393

橋の上から眺めると風が強いこともありほとんどの場所で流れが出来ている状態。そんな中バスキチが狙ったポイントがこの下。

IMG_2392

画像を撮影した時は風が止まっていますが、右下がワンド入口で風を木々が遮ってるワンドです。ということでまずは画面の上のワンド入口を狙うことに。

あっ使うルアーはもちろんジャイアントベイト。

こっちの入り口は異常なし。ということで反対側(画像の下側)にジャイアントベイトをキャスト。

・・・

・・・

・・・

バシャバシャ!!!!!

シーン・・・

え!えーーーーー!!!!

足元でジャイアントベイトを食い損ねていきやがった!!!

「オイオイ頼むから食てくれよ~」※心の中の叫び声 

IMG_2395

サイレントキラーよりも遥かにデカいジャイアント君を食い損ねるなんてアホ!!!

そのあとは言うまでもありません・・・チーーーン♪

音沙汰なしでした。

ま、ジャイアントベイトに果敢にアタックしてくるバスがいるということは、かなり巨大なバスが生息してるということです。

こんな屈辱を味わされてしまったら、また出撃しないといけませんね。ということで近いうちにリベンジをしてやろうと思います。

バラシてないだけに悔しすぎ。今度からちゃんと食ってくださいね。って誰か教育しといてください。よろしくお願い致します。

さて、周りの状況について書かせてもらいますね。

ギルの泳がせ釣りをしてた男の子が夕方ワンドのところで40アップを釣り上げてました。かなり良いバスでした。

その他の方は見たところノーフィッシュといった感じ。全体的にフィネス系にハマってらっしゃいました。それが吉と出るか凶と出るかは分りませんが・・・

そんなこんなの三兼池でしたが家族連れやカップルなども多く皆さんで楽しめるフィールドです。バスキチも悔しさが残りましたが可能性を感じれましたので十分満足でしたよ~♪

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。でっかいバスがあなたのルアーめがけてカッ飛んできますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

それでは、また~

PS:三兼池は女子が多いけど彼氏と一緒だからナンパしちゃダメよ~♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存