50アップの壁を越えれない!デカバスを仕留めたいあなたへ part 2

スポンサーリンク
ビッグバナー

野池バス2

50アップの壁を越えれない!デカバスを仕留めたいあなたへ part 2

前回の記事は意外にも反響があり皆様のためになったようで「うれしいっす♪」

前回の50アップの壁越え記事

そしてさらにうれしいことに自分の釣り方や考え方を変えたアングラーの方が見事にトップ画像にある50アップを釣り上げることに成功しました。

このアングラーとフィールドで出会うときは、ほぼほぼベイトフィネスをやってることが多くワームでの釣りが得意な方でした。ですが50の壁を越えれなかったんです。

バスを釣るということに関してはサイズを問わなければ釣る力はあるんですが50以上となると時間を変えても難しかったようです。

今回このアングラーの方も前回の記事を読んでくれたらしく自分のスタイルを変えたところ見事に50の壁を越えることができました。

「おめでとうございま~す♪」

ベイトフィネスからジャークベイトの強い釣りに変えたことにより誘い出した見事な51センチのビッグバス君でした。

この場にバスキチもたまたま居合わせたのでネット係をさせてもらいましたが、顔の大きさ魚体のキレイさ体高と見事でした。

もしあなたが50の壁が高く越えれないというのであれば釣り方や釣る時間帯を見直してください。

フィネスの釣りは万能ですがデカバスを狙うのであればデカいルアーの方がデカバスのキャッチ率は上がります。

多くの方は今日の釣りを大事にしたいんですよね?1匹釣りたいんですよね?触りたいんですよね?サイズを問わず・・・

だからデカバスが釣れないんです。釣れにくいんです。

一度自分のスタイルを見直し50アップだけを狙う釣り方に変えてみてはいかがでしょうか?正直言って心が折れる可能性が高いです。まったく釣れなくなります。

ですが釣れだすとデカいのがポンポンと釣れるようになります。

自分のスタイルを変えるのには相当な勇気がいると思いますが変えたアングラーは50の壁を越えています。

あなたはできますか?

できるというのであれば50の壁を越えれる日は近いです。

バスキチならフィネスタックルを持ち出さず50アップ狙いのタックルだけフィールドに持って行きその釣り方を研究しますね。

150511大濠公園2 1505143大濠公園2 サイレントキラー IMG_1792

ということで今回はアングラーの方が「スタイルを変えたら50の壁を越えれた!」という報告でした。

前回の記事を読まれていない方はこちらからどうぞ。

50アップの壁を越えれない!デカバスを仕留めたいあなたへ part 1

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存