福岡バスフィールドレポート|糟屋郡編(駕与丁公園&高橋池)

スポンサーリンク
ビッグバナー

150510駕与丁公園2

福岡バスフィールドレポート|糟屋郡編(駕与丁公園&高橋池)

5月10日20:30頃(駕与丁公園)

天気:晴れ?

気温:20度前後

水温:?

水質:暗くてよくわかりませ~ん

風:微風

水位:満水?以前より増えてた


久しぶりに迅帝さんと駕与丁公園へ20:30頃行ってきました・・・

「えーーーー!!!」は・葉・橋が落ちてる!文字の変換を間違えるくらいビックリしました。5年ぶりくらいの駕与丁公園への釣行だっただけにホントビックリっす。でも見た感じ落ちている橋に風があたっていい感じ♪

ということで迅帝さんと右回りに落ちた橋を目指しながら釣り歩くことに・・・

ところどころよさそうではあるポイントがあるにはあるんですが風がないんですよね。でも迅帝さんに釣ってもらいのでそういったポイントを手返しよく狙ってもらうことに。しか~しアタリがありません。

奥の流れ込みのところで少し粘ってやってみたもののアタリを得ることはできませんでした。このときのタックルは僕がジョイクロ迅帝さんがスワンプクローラーのネコリグ。いいコンビネーションでしょ?

そうこうしてると駕与丁公園の放送が・・・「まもなく21:00を・・・」本当なら落ちた橋のところまで行きたかったんですが、行ってしまうと駐車場を施錠されそうでしたのでやむなく戻ることに。

戻りながら迅帝さんが流れ込みのところで根掛かりをしていたので、僕が横から4インチカットテールのジグヘッドワッキーでリフト&フォールでチェックすると根掛かり!?と思った瞬間、走る走るドラグも出るわ出るわの彼でした。

150510駕与丁公園1

コイ君の尾ひれの前にスレ掛かりしちゃってました。ゴメンコイ君。でもいいファイトしてくれてありがとう♪

テムジン・エアリアルHP(初期)が大活躍してくれコイのファイトもなんのそのでした。今の流行のロッドに負けないくらいしっかりとした信用できるロッドですよ古いけど。バスキチはこのロッドを出たばかりの時に買ったから15年くらいになるのかな?それでも現役で使える貴重なロッドです。

ロッドの話は置いといて、なかなかのファイトを楽しんだ後は一目散に駐車場へ。

次に選んだ場所は前回48センチをキャッチした「高橋池」。今日はどんな感じなのだろうかとワクワクしながら移動することに。

前回と水位が変わらずいい感じではあるんですが風が吹いていない。これは厳しいのかな?と感じつつ釣り始めることに。

遊歩道から左右の池を狙えるんですが真ん中の池は濁りが入っているようでした。両方の池とも夜ということもありベイトが浮いてる状態。ということでジョイクロとゲーリジャンボグラブジグヘッドで水面近くを狙うことに。

まずは迅帝さんに前回僕が釣ったところをチェックしてもらうことに・・・異常なし!

僕は左の池を遊歩道から角をめがけてジョイクロをドッパーンと投げるも反応なし。そうこうしてると迅帝さんがいつの間にか遠くへ。

僕も後を追おうと思い歩きながらジョイクロでチェックしてると街灯のところでベイトを発見。すぐさま逃げられましたがその近くに黒いコイのような感じの魚が・・・ジョイクロを沖へ投げスローに巻いてくると後をついてくる。

ドキドキしながらジャーク・・・ガバッ!

とはこずスーと消えていきました。くっ!という悔しさを抑え周囲をチェックするも反応はなし。見えていただけに残念。

それから2時間ほどチェックするも反応を得ることができなかったので移動することに。

なんだかんだと数ヶ所池を見に行きましたが真っ暗で何も見えず釣りを断念。最後の手段として数年前によく行ってた那珂川の高木橋付近へ一気に移動することに。

移動後那珂川を見て唖然。「水がない!」なんだか最近の那珂川はヤバい状況になってる感じですね。これではバス君やほかの魚たちも住む場所がなく困ってるかも。う~んどうしたものか・・・

ま、夜だからよくは見えませんでしたが、どこかに水がたまってる場所があるのかもしれませんけどね。

ということで、本日の釣りは何もできずに終了しちゃいました。でも糟屋方面はポテンシャルの高い池が多く移動も簡単にできるのでホント楽しめますね。今度は日中に行ってみたと思います。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。狙ったポイントでロッドが曲がりますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

迅帝さんいつもありがとうございま~す♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存