福岡市バスフィールドレポート|城南区編(西の堤池part12)

スポンサーリンク
ビッグバナー

150417西の堤池1

福岡市バスフィールドレポート|城南区編(西の堤池part12)

4月17日15:00頃

天気:晴れ

気温:22度前後

水温:18度前後(触った感覚で)

水質:ステイン

風:まあまあ

水位:通常よりもマイナス10センチ


今日は歩きで西の堤池までやってきました。池の状態を見てちょっとビックリ通常よりも減水していました。しかも日差しが強いときてます。タフになりそうな予感が・・・

そうなるだろうと今日はバスキチ的ベイトフィネスというものに挑戦する。ということでむか~しむかしにフィッシングワールド荒江店で購入したTEAM DAIWA-S ZERO 5.9フィートのインナーラインのスピニングロッドをベイトフィネスにしてみました。

カットテール4インチに1/32oz のネコリグでは軽すぎてうまく投げれません。穂先が固いこともあってキャスト時のロッドの曲がりが足りず軽いルアーは飛ばしにくいんです。ですがヤマセンコー4インチだとまあまあ行ける感じ。

なぜ今日はベイトフィネスなのかというと・・・

  • 気温が高い
  • 日差しが強い
  • シェード狙い
  • 流れ

これらのことを考えをまとめた結果ハードベイトを追うにはちょっとつらいかもということでベイトフィネスを初めてやってみました。

ワームをカットテール6.5インチに変え1/16oz のジカリグをいると思っていた場所で反応を見せてくれました

150417西の堤池2

  • ゲーリーヤマモト カットテール6.5
  • レッド

一段目のブレイクではなくさらに深い側のブレイクのシェードで食ってきたバス君でした。口は小さいですが33センチと微妙なサイズではありますが楽しい時間を過ごさせてくれたことに感謝です。

パターンも見えてきたところに嫁からの迎えの電話が・・・しぶしぶ帰ることに。う~んまだ釣りたい。

ということで本日は1匹釣ることができベイトフィネスというものが何となくわかったような気がした日となりました。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。あなたとデカバス君が気軽に出会えますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

では、フィールドに行きましょう♪

本日の釣ったヒント

  1. 日差し
  2. バス君のポジション

タックル紹介

(ベイトタックル)

ロッド:ダイワ・チームダイワSZERO

リール:メタニウムMG(初期)

ライン:フロロ 6lb

ルアー:ゲーリーヤマモト カットテール6.5インチ (レッド)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存