釣りに行かないならイメトレ | バスを多く釣りたい方へ

スポンサーリンク
ビッグバナー

池冬2

釣りに行かないならイメトレ

こんな雪の降る真冬の寒い日に釣りに出かけたくないですよね。僕は反対に変態だから出かけるんですが・・・こんな日はタックルの整理をしたり手入れをしたりフックのチェックをするのも1つの手だと思います。

すでにそれは終わってるよって言う方は、いつも行くフィールドのイメトレ(イメージトレーニング)をしましょう。

イメトレどうやる?

明日は朝から釣りだ!だから今日はいろいろと用意しないと・・・あのルアーがあの場所では必要だな、このルアーもというように何かをイメージしながら翌日の釣りに向けて用意をしていると思います。

それのもちょっと深く考えたことをやればいいだけです。

  • 季節を考える
  • 地形をイメージする
  • 天気
  • 気温
  • 水温
  • 水質

フィールドの地形が把握できていれば季節を問わずバス君たちはどこにいるのかイメージできると思います。冬ならディープ。春ならディープからシャロー。夏なら流れのある場所。涼しい場所。秋ならベイトが溜まりやすい場所。

というように大まかにイメージできますよね。これにいつも行くフィールドをあてはめてイメージするんです。そして今日の天気と明日の天気を照らし合わせて気温、水温、風などの変化を考えバス君たちの居場所みつけ出すんです。

IMG_0138

そして、この場所にバス君たちがいるだろう?というところにどのようなアプローチをするか2つほど考えておきます。この考えたことが実際にフィールドでその通りに当てはまったとき、あなたのレベルは一気に5アップします。

IMG_0149

また、そのアプローチを選んだ理由も考える必要があります。ただこれがいいから。という安易な考えではレベルは上がりません。なぜそのルアーを選んだのか?重要なんです。

  1. バスの状態を考える
  2. バスの食べているものを考える
  3. 縦・横どちらに反応するか考える
  4. スロー・ファーストなのか考える

このようなことを考えてルアー選ぶことです。季節によってルアーは同じものでも使い方は変わってきますし、まったく違ったルアーも登場します。第一にバス君の状態を考えてからルアー選びをしましょう。


たったこれだけの簡単なイメージトレーニングですが、何も考えずに釣りをするよりもはるかにレベルが上がります。たかがイメトレと思わず楽しんでやって下さいね。グーグルなどで地図を見ながらイメトレすると楽しくなっちゃいますよ。

寒いからイメトレでいっぱい釣っちゃってください。そしてちょっと暖かくなったらフィールドで実践してみましょう。うまくイメトレのように釣れると「よし!」と大声出して良いですからね。そのとき僕も祝福しま~す♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存