福岡市バスフィールドレポート|南区編(箱池part4)

スポンサーリンク
ビッグバナー

IMG_0990

福岡市バスフィールドレポート|南区編(箱池part4)

3月2日17:30頃

天気:晴れ

気温:12度前後

水温:9度前後(手の感覚で)

水質:濁っている

風:ときおり微風

水位:満水状態


150301箱池4日曜日のあの寒さ強風はなんだったの?というくらい静かな水面となってます。画像でもわかるように日曜は鉛色した空模様で今日は見るだけで暖かくなる感じ。そんな感じだったから気持ちよく釣りができましたよ。時間を忘れて19:30まで釣ってしまった。

さて、釣果はどうだったの?ということですがバス君の反応を得ることはできませんでした。しかも殉職者が2名も・・・ラバージグとキッカーイーター(涙)

考えたのは晴れ間が1日続いたということからバス君はシャローよりの深めにいるのではないかな?という前提のもとに1段、2段と深いところをチェック。その途中でラバージグが殉職。次に考えたのが前日の水温(6.5度)の低さからバス君はそんなに動けないのでは?ということでロングビルミノーを投入。

しか~しバス君の反応は得ることができないまま狙ったポイントをチェック中に殉職。く~痛い。それからは2メートル~シャローを中心にメタルバイブでチェックするも反応が・・・?真っ暗の中街灯に照らされドラマ魚がキターーー!

IMG_0992

と思ったらスルっと抜け上がってきたのはコイさんのうろこ2枚。バスだったら・・・ここから見えるのはシャローにコイが上がってきてることから水温が高い。と判断できるけどその後は反応なし。コイよりも1段深い側にいそうな気がしたんだけどね。う~ん・・・箱池にはバスがいないのか少ないのか?それともレベルの高い池なのか?分ってることは僕の腕がないということ。だからもっともっと修行をしないとね。頑張ります♪


IMG_0989

2月の爆釣王

  • ルアー名:TIEMCO メタルソニック
  • 重量:1/4oz
  • カラー:レッドメタルギル

2月だけで20匹ほどのバス君と出会うことができました。ボトムを軽くタッチするイメージでスローに巻いてると「ドンッ!」というアタリでバス君に会いました。3つある穴は水深にもよりますが狙ったポイントは1メートル~1.5メートルでしたので一番後ろを使用しました。ボトムをスローに巻きたいということで。

一番前だとボトムに突っ込みすぎヒシモのカスをたくさんお土産として持ち帰ってしまう煩わしさと巻くスピードが速くなってしまうということで後方を使用しました。

かなりボロボロになってしまいましたが、まだまだ現役です。


本日も箱池で不発でしたが、必ず箱池バスの姿をお見せしますのでお待ちくださいね。釣れなさそうな池だけど楽しくって楽しくってヤバいっす!頑張りますね♪

それでは本日も最後まで読んで頂き感謝しま~す♪あなたのバスを見つける眼力がアップしますように

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

どこかのフィールドでお会いしましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存