福岡市バスフィールドレポート|某野池17

スポンサーリンク
ビッグバナー

150214梅林4

福岡市バスフィールドレポート|某野池17

2月13日17:00頃

天気:晴れ

気温:10度前後

水温:冷たい

水質:濁りは水位の上昇により少しづつ元に戻っています

風:やや強い

水位:先日よりも10センチアップ


今日はいつもと違いサスペンドプラグを中心にブレイク周辺とディープに沈んでいる岩の周りをチェックしてみました。

イメージ的には日中の太陽光によって水温が多少上昇してると思われるので、ブレイク付近に浮いてる?サスペンドしてる?というバス君を狙ってみました。

1つ気になるのはやや強い風です。この風が思ったよりも冷たい。冬は風が強いとバス君は沈黙してしまうことが多いので気になるところです。

150209シャッド

水深を変えたり、色を変えたり、大きさを変えたり、岩にコンタクトさせるようにサスペンドさせたりと、あらゆる状況から考えられることをやった結果・・・無反応という結果に。

いつもながら自分でも感心するぐらいノ―バイトとなっちゃいました。

次にバイブレーションでボトムのチェックを行いましたが、こちらもノ―バイト。メタルバイブでも同じでした。ディープではまったくの反応を得られないときにシラサギ君がシャローの方へやってきました。

シャローにベイトが回ってるのかも?と思ってバイブレーションをスローに巻いてくると・・・ブルンと何か魚に1度だけ当たりました。久々の魚の感触にちょっと嬉しくなりましたが、その後は反応なし。

周囲も真っ暗になったので本日の釣りは終了。今回の釣行で得られた情報は「シャローにベイトが出ている」これは大きな収穫ですね。


それでは本日も先日との水位の変化をチェックして下さいね。

150212梅林1

 ↑2月12日 ↓2月13日

150214梅林2

日々の水位の上昇の確認では変化を感じられませんが、少しだけ上昇しています。

150212梅林2

 ↑2月12日 ↓2月13日

150214梅林3

こちらの画像も変化を感じれませんね。

150212梅林3

 ↑2月12日 ↓2月13日

150214梅林4

張り出し部分がかなりなくなりました。

150212梅林4

 ↑2月12日 ↓2月13日

150214梅林5

流れ込みの砂地のところが水没し出しました。

150212梅林6

 ↑2月12日 ↓2月13日

150214梅林7

150214梅林8

下から5段目の排水弁を越えました。1番下の排水弁から約2メートル水位が上昇しました。


本日もバス君の溜まり場を見つけることができませんでした。それともいるけど相手にしてくれないのかは分かりませんが。明日も晴れるようですので水温上昇に期待したいと思います。

ちょっと連敗続きですのでハードでの攻めばかりでなく本格的にフィネスの釣りをやってみたいと思います。でもフィネスをやると時間がかかるんですよね。でも釣れないよりはましかな。

そうそう最近感じたことですが、ベイトフィッシュとなるギルがかなり減った感があります。ブレイク沿いにワームを投入すれば何かしらのアクションがあったのに、今ではアタリすらありません。

たぶん考えられることは、バス君が食べてしまった可能性が高いです。メタルバイブサイズのギルが消え、通常サイズのギルまでも姿が見えず・・・

減水プール状態が長く続いたせいなのかもしれませんね。でも、それが原因でギルが減ってしまったのなら、おなかのすいたバス君はルアーに反応してもいいんじゃね?

う~ん・・・考え出すと長くなりそうなのでここらへんでやめときます。

それでは本日も最後まで読んで頂き感謝・感謝・感謝です。あなたの釣りが楽しくなるように

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

明日はこの池と別の池をチェックしてきますね♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存