ラインゴミはこうやれば持ち帰りやすい | フィールドを守るために

スポンサーリンク
ビッグバナー

150211line1

ラインゴミはこうやれば持ち帰りやすい | フィールドを守るために

やってしまった!バックラッシュ!うまくラインをリールから引き出せず途中からラインを切ってしまった。

根掛かりして強引に引っ張ったところラインが途中で切れてしまった。などそういった場合にラインが手元に残ってしまいますよね。

それをあなたはどうしてますか?

  1. その場に捨てる
  2. 持ち帰る

このブログを読んでくれているあなたは2番ですよね。持ち帰ってくれてますよね?そう信じたい。

持ち帰ることを前提に話を進めますが、ラインを画像のままバックにしまうとグチャグチャになって物を出すときに飛び出したりして面倒ですよね。

そうならないためにもバスキチはこの方法で持ち帰ってます。

150211line2

手のひらを濡らしてラインをコネコネすると・・・不思議なことにマルまるんですね。これをそのままポッケにしまったりバックにしまってもいいです。

ラインの端が飛び出してくるということもありませんので。

こんな簡単な方法でラインゴミが邪魔にならないので是非やってみてください。コネコネだけですから。

自分のゴミは自分で持ち帰りましょう。できればビニール袋を持参して落ちてるゴミも拾ってくれるとフィールドが喜びますよ。だってフィールドは自分で掃除ができませんからね。だから僕たちが代わりにやってあげないとね。

いつまでも楽しめるフィールドとして残していくためにもフィールドを僕達自身で守りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存