ウルトラベイトの可能性を再認識してきました

スポンサーリンク
ビッグバナー

ウルトラベイトの可能性を再認識してきました〜🎵

はーい🎵 いつも楽しいいや変態振りを発揮しているバスキチです。昨日は深夜に大濠公園に出撃するも3時過ぎに睡魔に襲われバタンキュー(死語かな)

そして5時過ぎに再出勤…… やはりこの時間になると人も多ければ釣り人も増え大濠公園がにぎわってます。

そんな中先日お会いした釣りのメッチャうまい方とお話。連日デカバスを釣ってる。しかもトップで。ホント上手い方はどこまでも上手いですよね〜🎵

バスキチなんて毎回トホホですよ。だから何年経っても修行が続くんですよね〜🎵

そうこうしてるとこのブログを見てくれている中学生と仲良くなりキャストをレクチャーさせて頂きました。かなり上達し良い感じに。

彼に一言…… キャストはロッドを曲げることだからね〜🎵 頑張ってね。

レクチャーを終え時間を見ると7時過ぎ…… 中学生と移動しながら釣り歩くも反応なし。

時間的に遅くなったことで日差しが強くなりすぎ反応を得ることが出来ませんでした。

そんな大濠公園に見切りをつけにしつつに移動。釣り人…… いないわけがないですよね。まずは人間観察から。

釣れていない模様。巻物、ワーム… 一般的な釣り方をやってる感じ。

まバスキチには人の釣り方は関係ありませんけどね。だって使うルアーがアホな物ばかりですから。

まずは誰もがキャストしている取水塔?をチェック。その前にウルトラベイト(フローティング)の使い方ですが軽くトゥイッチを入れ頭を横に向かせてからのハードジャーク。

こうすることによって水しぶきが上がり強烈にアピールできるんです。そして反対に頭が向いたらハードジャーク。これの連発。

この使い方で狙うも反応なし。

やはりアホ過ぎるのかな?とは思いませんがこの池ではデカすぎるのかな?

にしつつをご存知の方はデカすぎるに決まってるじゃん!と思ってるはず。

でもウルトラベイトしか持ってきてないので調査再開。場所を移動しキャストすること2投目40アップではありますが岩かげから出てきてくれました〜🎵

このバスに効いたのがウルトラベイトという大きさと強烈な水しぶきということ。

1段目のブレイクまで出て来たものの沈黙。帰ろうとした瞬間に水しぶきで興味を引くと反応するということを繰り返したけれども残念なことに帰って行っちゃいました。

別の場所には釣り人がいたためお話だけして帰ることに。その途中取水塔?付近のブレイクを狙うとワラワラと出てくるバスくんたち。

7〜8投くらい遊んでもらいましたがスイッチが入らないんだなぁ〜 口を使ってくれない。あと少しなんだけどね。

どうにかしてでもスイッチの入れ方を見つけ出してやります。見つけ出しさいすればパラダイスが待ってるので〜🎵

今回分かったことはウルトラベイトは琵琶湖だけのものではない。ということ。実際にテスターの方はにしつつでコレですもん。

野池でもウルトラベイトは効くんですよ〜🎵

とにかく今はスイッチの入れ方を考えたいと思います。好きなことも忘れエロいことも考えずひたすらスイッチの入れ方を考えます。

エロいことを考えない。デカバスのスイッチを入れる。どっちもムズすぎる難題で〜す(^o^)/

さてさて今回は長くなってしまいましたがウルトラベイトの可能性を再認識させられたというお話でした。ジョイクロサイズではなくこのサイズだからこその集魚効果があるということですよ〜🎵

もしウルトラベイトを使う機会があれば勇気を持ってキャストしドキドキ感を味わって下さいね〜

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。あなたの思ってることが当たり入れ食いしますように……

「 全ての良きことが雪崩のごとく起きます 」

ではまた〜🎵

PS:本日お会いできました皆さん本当にありがとうございました。またどこかでお会いしましょ〜🎵

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存