福岡バスフィールドレポート|粕屋郡編(柿本池)

スポンサーリンク
ビッグバナー

福岡バスフィールドレポート|粕屋郡編(柿本池)

3月13日:07:00頃

天気:曇り

気温:肌寒い

水温:11度前後 バスキチハンド計にて(素手ということ)

水質:濁り気味 水面を引くと泡が消えない

風:なし

水位:満水


は〜い🎵 いつも変態チックなバスキチですよ。知ってますよね〜(^o^)/

ってそんなことよりも今回の釣りに間に合わせるため作っていた彼ら…… これです。
 彼らを徹夜で仕上げ寝ずに粕屋まで行ってきました。今回は一人ではなく3人ということもあり睡魔に襲われることなく無事到着〜(^o^)/

着いてそうそうタックルの準備をしていると車が一台そしてまた一台。かなり人気のフィールド。

よく来るなぁ〜 と思いながら準備をしていると…… 「バスキチさーん」とお声をかけてくるイカした男性が。

初めてお会いする方でお話をするとインスタのフォロワーさんでした。この方も含め4人で釣りをすることに。

さて池の状態はと言うと無風ベタ凪。

う〜ん…… よろしくない。でも朝一ということもあり狙うはブレイク下の角。ここにビッグなママがいるかも。ということで彼を投入〜🎵
 通すコースを考えボトムに着底させステイ。砂煙りジャーク… 軽くしゃくり集中して狙うも反応なし。

その後も池の状態が良くないのか反応を得ることができない。周りで釣りをされている方々も無反応。

雨の影響をかなり受けているようで水温もハンド計によると11度程度。一段下なのかもっと下なのか分からずじまい。

帰って思ったのが実はボトムではなく浮いてたんじゃねぇ〜と。そのレンジを攻めていなかったのが悔やまれる。

この日の1番の目的は釣ることよりもスパイダー達のテスト…… まずフローティングのはずが全部シンキングになっていた。

塗装やコーティングの重さを考えてやっていたけど思い通りにいかなかったね〜 その分コーティングが強くキズが付きにくいといういいことも。

肝心の動きは…… バスキチ的にはう〜んと言った感じだけど皆さんが見ると「いいっすね〜🎵」という動きにみえますよ。

ようはバスが釣れるのではなく人が釣れる動きなんですね〜🎵 これじゃ〜ダメ!作った意味がない。ということで改造しま〜す。

今回の出来は35点。まだまだ修行をしないといけないんですね〜🎵

というとで春はやって来てますのでデッカいバスを釣って下さね〜 見つけ方の基本は冬の場所からシャローに上がる道を見つけることですよ。

その道中にある何かを沢山見つけるとデッカいママがステイしてるかもね〜

とにかく今からがビッグママと出会える可能性が高いから釣りに行ける日は言った方がいいよ〜🎵

それでは本日も最後まで読んで頂きありがとうございました〜 あなたの春爆がすぐに来ますように……

「全ての良きことが雪崩のごとく起きます」

それでは また〜(^o^)/ 

※スマホから投稿 

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存