大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 4

スポンサーリンク
ビッグバナー

IMG_2603

大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 4

12月16日:22:30頃~

天気:雨 朝は雪

気温:10度前後 朝は5度くらい

水温:10度前後

水質:ステイン

風:まあまあ強い

水位:平均

その他:真冬並みの寒さ


さてさてさてさて・・・久しぶりの釣行?ではないんですがバスキチがブログをサボっていました。スンマセ~ン♪ 反省してま~す( ˘ω˘)スヤァ オッと寝てもうた・・・

釣りには週4~5で行ってるんですがブログに手が伸びなくて・・・ 大濠公園の釣行も書かないといけないんですが・・・

反省ばかりじゃおもろくないんで進めますね~

今回の釣行はナイターですが駐車場が閉鎖されていましたので近くの100円パーキングに停めての釣行となりました。しかも夜間オール300円!って安すぎ!路駐で切符切られることを考えるとパーキング利用はいいですね。

今回は一人ではなく心強いバスキチよりも超ド!スケベな迅帝さんと一緒の釣行となりました。

三兼池

さて三兼池は画像のように2つのワンドがある池です。行ったことのある方なら分りますよね。

このテラスと書かれた方向から強烈な冬独特の冷たい風が雨とともに吹き荒れてました。

この風がいいのか悪いのかというと体感的には悪い!でも水中では何とも言えない。でも耐えれる風の強さではなかったのでワンドの方へ移動。

そうそう書き忘れてましたが今回バスキチが使ったルアーは・・・

IMG_2098

左側の彼をコーティングして背バリ使用にしボトムで使っていたんですが残念ながらロストしちゃいました。いい感じのシンキングでS字も描いてくれてました。

このロストは痛かった・・・

さて迅帝さんはというと・・・ゲリグラ4インチのガルプ汁まみれのジグヘッドで探索してました。

アタリが1度ありましたが残念ながらのらず。バスかギルかは分りませんがアタリがあっただけでもいいですよね~♪

バスキチは永遠とビッグベイトを投げ続けてましたがな~んもナシですから。それはそれで楽しいんですよ。

この後、雨風ともに強くなってきたということで一時避難。朝マヅメを狙うことに。

IMG_2605

朝マヅメといっても朝の7時過ぎ。釣りを再開して数分後・・・

5~7ミリはあろうかという雪に襲われました。さ・さ・寒い

体は防寒着でへっちゃらなんですが手と顔がむき出しでヤバいっす!

IMG_2449

もちろんこんな状況でもシンキングタイプのジバニャンビッグベイトでやさ~しくやさ~しくときには激しく誘ってみましたがアタリすらナシ。

そんなこんなを繰り返しバスキチがバスならここにいるだろ~というポイントを狙って行きましたが今日はお留守のようでした。

留守が続いていたので三兼池の水深がどんな感じなのか迅帝さんのジグヘッドでチェックしたところ・・・深い。野池にしては水深がありますね。

でも野池ですので一番深いところがフラットで続いている感じでした。一部分しかチェックしてないので分りませんがそんな感じですね。

釣れないついでにワンドとワンドの間に浮草が浮いてるところがあるんですが、その左側の対岸の水面が風で動いていなかったので迅帝さんに1/2oz のメタルバイブを借りてアンドレでフルキャスト。

「ドリャ~♪」

くぅ~届きません。

何度やっても届きません。あと5メーターという感じなんですけどね。まだまだキャストが下手なバスキチです。

テラスの右側のワンド入口からだと対岸へ届くんですが・・・でも釣れない。

全てにおいて修行がたりないバスキチです。もっともっと精進しなければ・・・エロいことは得意なんですけどね~でも迅帝さんに負けるからなぁ~もっとエロくならないといけませんね。

※嫁に内緒でお願いしますm(_ _)m

三兼池は満水状態のようですのでバス君がいるポイントを考えて釣ってみて下さいね。噴水周りやワンド周辺、橋げたなど・・・さらに目で見えるポイントだけでなく意外なところにもデカいバス君がいる可能性がありますよ。

どのような釣り方でもいいので冬のバスを釣って下さいね~♪

一番楽しいのは自分が好きな釣りで釣る。これですよ~

IMG_2470

IMG_2532

ということでもうしばらくはビッグベイトを投げ倒そうと思います。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。冬のデブデブデカバスくんがあなたの頑張りに負けてルアーにヒットしますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

それではまた~ 

PS:フィールドでお会いしましょう~

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存