福岡市バスフィールドレポート|城南区編(西の堤池part14)

スポンサーリンク
ビッグバナー

150420西の堤池1

福岡市バスフィールドレポート|城南区編(西の堤池part14)

4月20日16:00頃

天気:雨&曇り

気温:16度前後

水温:16度前後(触った感覚で)

水質:ステイン+一部濁り+ターン?

風:まあまあの風 方角が定まらない感じ

水位:通常


今日の朝4時ごろの気圧の低い「む~ん」とした生温かなあの状態の時に釣りに行きたかった~ ま、それでもデカバス君の出そうな雰囲気いっぱいの12時間後に釣りに行ってきました。

朝とは違いあきらかに気温が下がって雨が少しだけ冷たくなってる・・・バスキチ的には全然問題はないんですけどね。

さてトップ画像を見てもらうと分る通り風がそこまで強くなくこの天気。ということはバス君は浮いてるということが考えられるから、まずはトップでチェック・・・しか~しトップには反応を見せてくれない。

「絶 対に浮いてるはずだからボトムなんて狙う必要がない!」と家を出る前から決めてたんでワームは1つだけ。持ってきたんかい!と突っ込まれそうですが持って きたのはフリックシェイク。でもただのフィリックシェイクではございません。9.8インチ?10インチ?どっちか忘れたけどそれ。

これをトイレのところの流れ込みで流れが強ければ使ってやろうと思ってたけど、流れがほとんどなかったんだよね。水位もそれほど上昇していないし・・・とにかくボトムは捨てる。

ということでトップに反応がないということはサーフェイス系で水面よりちょい下がいいのでは?と考えビッグバドに。もちろん今江さんチューン済みです。

150420ルアー2

ブ レイクに岩が絡みしかもアシが近くにあるヘラ師の大好きなポイントへキャストすると・・・思った通り下から食い上げてきました。目で見えてたのでバドが消 えた瞬間合わせたら30後半のバス君がカッ飛んできました。そして目の前に着水したと思ったら暴れてフックが・・・あっという間に消えていっちゃいまし た。

やはりボトムではなくバス君は浮いてるようです。その後1周バドで回ってみましたが反応を得ることができず天気と風を考慮してスピナーベイトに。市営団地側から時計回りにいつも投げ釣りをしてるおじ様のところまで釣り歩いたけど何か違う。

もしやこれはミノーでは?ということでイマカツのリップライザーにチェンジ。

150420ルアー3

初めはトゥイッチやスローに巻くだけという感じでやってたけど反応を得ることができず、オタマジャクシポイントから流れ込み方向のブレイク1m横を超超高速巻き&ストップでボケーとしてるバス君にスイッチを入れてやろうとキャストすると・・・

1 投目でヒット!思った通りのバス君がバックし食ってくれました。サイズは30後半40ある?という感じでしたが・・・フックが危険ということで胸辺りを手 ですくいランディング。フックをはずし持ち直そうとしたときに大学生のお兄ちゃんに話しかけられそちらへ移動・・・バス君はその隙を狙っていたのか暴れて またまたあっという間に消えていきました。

本日2度目の撮影できず・・・残念。でもミノーは間違っていないのかも。

そうこうしていると日も暮れスイッチも入ってくれないということで半周して帰ろうと城南市民センター下へ・・・

150420西の堤池2

  • イマカツ リップライザー
  • クラウンタイガー

やっと撮影に成功!サイズ的には30ちょいと本日最少ではありましたが楽しませてくれました。「ありがとう♪」

この後、根がかり・・・・・・が動いた。

よく本とかで見るやつが本当に起こった!で・でかい。期待を胸に巻き続けて上がってきたのはヘラ師に怒られるサイズの尺越えヘラでした。しかもシッポにスレかかり。バスキチはヘラの見た目が苦手なので即リリース。

くそ~あれがバスだったら絶対に絶対に50オーバーだったのに。。。悔しい。

その後、辺りも暗くなったので帰路につくことに。デカバスは釣れませんでしたが貸切状態で楽しめました。

今日使ったルアー達

150420ルアー1

本日も長くなりましたが最後まで読んで頂きありがとうございました。あなたとバス君がもっともっとお近づきできますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます。」

それでは天気の変化を大事に釣りをしてくださいね。ではフィールドで~♪

本日の釣ったヒント

  1. 天気
  2. 気圧
  3. バスは浮いてる

タックル紹介

(ベイトタックル)

ロッド:テムジン・ガゼル

リール:カルカッタコンクエストDC100(初期)

ライン:サンヨー GT-R ULTRA20lb

ルアー:イマカツ リップライザー (クラウンタイガー)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存