福岡市バスフィールドレポート|某野池14

スポンサーリンク
ビッグバナー

150210梅林4

福岡市バスフィールドレポート|某野池14

2月10日17:00頃

天気:晴れ

気温:10度前後

水温:冷たい

水質:濁りは昨日と変わらず白濁り

風:弱風

水位:先日よりも5センチアップ


本日も暗くなるまで1時間ちょっとの勝負をしてきました。いつもとは作戦を変更してシャローを攻めることに。

150210梅林2

先月までは水たまりのような感じだったのが完全にシャローとして復活しつつありますので、水中岬周辺を重点にベイトの有無を感じながらチェックしました。なぜに今日はこっちにしたのかというと、シラサギがいたからです。

シラサギがいるということはどういうことか分かりますよね。そうベイトが回ってきているということです。そのベイトを追ってバス君もシャローに上がってないか?ということを想像しながらチェックして見ました。

ベイトらしいアタリは1度あったような感じでしたが、それ以降はノーな感じでした。ただギルのスレ掛かりか?という感触で上がってきたのがコレです。

150210梅林9

ギルの居場所発見!と思ったんですけどね。ブルーシートでした。そんな感じでシャローをバイブレーションやスピンテールジグなどで一通りチェックして明日につなげました。またディープも少しだけチェックしましたが異常なしでした。

本日は先日から水位が5センチ上昇ということで、ほとんど変わらない状況ですので比較画像は階段のところだけにしときます。

150209梅林5

↑2月9日 ↓2月10日

150210梅林7

下から5番目の排水弁の段まで水位が上昇しました。


明日は暖かくなるようですが天気は曇りのようですので水温の上昇は期待できない感じです。ですが水位が多少上昇してるはずですのでシャローをワームでじっくりチェックするのもいいかもしれません。もちろんディープもですけどね。

まだバス君は僕の誘いにノッテくれないので、なんとかして口説き落としたいと思います。じっくりゆっくりと。

それでは本日も最後まで読んで頂き心より感謝します。この情報があなたのお役に立てるとともに楽しいバスフィッシングが送れるように

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

明日もチェックに行きますよ~♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存