深夜3時の出来事 | 粕屋の野池にて頂きました

スポンサーリンク
ビッグバナー

深夜3時の出来事|粕屋の野池にて頂きました

寒い寒い気温6度前後の深夜3時。久山方面から粕屋の野池へ移動。

なん時間でも釣る変態行為が大好きなバスキチとその仲間たち… 今回は迅帝さんと例の少年との釣り。
 久山の野池で釣っていたんですが反応がないということで移動することに……

行き先は…… 大野城に。

走行中…… ふと少年が言っていた野池のことを思い出し急遽粕屋の野池に変更。

着いてビックリ風がビュービュー吹いてる。しかも寒い。でもそんなことは全く関係ないバスキチ。

池全体を見ていたら、明らかに怪しい場所が。バスキチはそこに一目散に移動。迅帝さんはすでにバイブレーションをキャスト中。

バスキチの狙う場所は風がまったく当たっていない張り出した足場。

そこをビッグベイトでカバーにゴリゴリ当てながら引くと「ゴン!」と襲われちゃいました🎵 

腹を食ってくる活性の高さ!真冬なのにコレ!   キモは風をさえぎっていることとデッドスローに引いたこと。それとメッチャ大事なのがフックをキンキンに尖らせていたこと。

そのおかげで巻き合わせで簡単に捕らえることができました。フックはキンキンに尖らせておくことを忘れずに!

今年、初バスとなりましたが、真冬の1本は格別ですね〜 しかもアンドレでの初バスでしたので嬉しさ倍増でした。

寒いけどバス君は口を使いますので釣りに行って下さいね〜(^o^)/

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。あなたのルアーにデカバスが一目散に飛びつきますように……

「全ての良きことが雪崩の如くおきます」

それではビッグバスを釣りましょ〜(^o^)/

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存