福岡市バスフィールドレポート|中央区編(大濠公園part28)

スポンサーリンク
ビッグバナー

151004大濠公園2

福岡市バスフィールドレポート|中央区編(大濠公園part28)

10月3日:23:30頃

天気:曇り&晴れ

気温:肌寒い

水温:暖かい

水質:濁り気味&ステイン

風:微風

水位:平均水位より減水?

ウィード:手前は枯れてる


は~い♪ いつも変態的?変人?いやエロいバスキチです。この間の土曜の夜から日曜日の朝にかけて大濠公園へ出撃してきました。

この日は日曜日の0:00から始まるビッグベイトオンリーのフォト大会「FREAK」が開催されるためバスキチも参加させて頂きました。ビッグベイトのサイズは17センチからということ。

ということでバスキチが使ったのはこれ↓

IMG_2191

30センチ以上4オンス以上というジャイアントベイトをず~とドッポンドッポンと投げ倒していました。

やっぱりこういったルアーは簡単に釣れるものではないですね。でも集魚力はハンパないと思いますので、そのうち大濠公園のレコードサイズが釣れるかもしれません。

いつになるかは分りませんが・・・

今回のバスキチの釣果情報は置いといて大濠公園の状況をちょっと報告しますね。

前回はウィードがいい感じに伸びて・・・ということを書いていましたが今回見てビックリこんな感じに手前はなくなっていました。

151004大濠公園1

除草されたのか季節がら枯れ始めたのかは分りませんが、岸よりも水が悪かったこともあり除草された可能性が高いですね。

沖目のウィードはまだ残っていたので、そっちにバス君たちはいると思います。

ベイトですが夜間いろいろ見て回ったんですが一部を除いて岸際に寄り付いてはいませんでした。太陽が昇りだすと10センチ未満のギルの群れが岸際にたくさん見受けられました。

このギルを捕食するバスが近くにいると思いますので、これからは朝マヅメ激熱になる予感がします。

ということで大濠公園はウィードがなくなりかけてますが、ベイトは元気に泳いでいますので巻き巻きで一発を狙ってくださいね。

それでは本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。秋は巻き巻きそのルアーにデカバスが食いつきますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

それでは、また~♪

PS:ジャイアントベイトとビッグベイトは同じ使い方でいいのかなぁ~

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存