福岡市バスフィールドレポート|中央区編(大濠公園part25)

スポンサーリンク
ビッグバナー

150912大濠公園1

福岡市バスフィールドレポート|中央区編(大濠公園part25)

9月12日:23:00頃

天気:雨&曇り

気温:20度前後?

水温:?

水質:濁り気味

風:微風

水位:平均水位より15センチほどマイナス


また懲りずにバカみたいな釣り方でアホのように投げ倒してきました~♪ いや~疲れたというか左手の握力が吸い取られてしまいました。

さて大濠公園はというと雨のせいか人がまばらで釣り人は土曜日なのにいませんでした。ということは・・・バスキチ一人で独占です。ヤッター!

という気持ちを抑えながら釣り歩くことに・・・

大濠公園の状況はというとウィードがかなり復活してることもあり釣りやすい状況になってきています。ただしバス君たちがどこにいるのかを「見つけ出す目」が必要となります。

残念ながらバスキチにはまだその目が備わっていません。ハンドメイドで作れないかなぁ~

ということでその目を備わせるためにも大濠公園に足踏み入れ修行あるのみです。

そんな修行かつプロトのテストということで大濠公園の状況を頭に入れブレイク沿いのウィードをチェックしたり沖のウィード上をチェックしたりベイトを意識してアクションさせたりありとあらゆる手を使った結果・・・ノーフィッシュ!

何度も書いてると思いますが「大濠公園ヤバし!」強敵すぎます。なんとか攻略したいのですが反応がなさすぎです。

2度ほどアタリを確認できましたが乗らずじまいでした。まだまだ大濠公園での修業は続くようです。

【大濠公園の現在の状況】

  • ウィード → 復活中
  • ベイト → 全体に散ってる
  • ベイト → 種類によっては群れで行動している
  • ギル → 夜だから姿が見えないウィードに入ってる可能性が高い
  • コイ → 岸よりに単体で3尾ほど確認
  • ボラ・イナ → 時間帯によっては活発にダイブしてる
  • 流れ込み → ベイトがちらほら

夜に確認していますから昼確認すると違うかもしれませんがこんな感じでした。

プロトのテストは順調で大濠公園以外の野池だとこんな感じなんですけどね。

150913野池1

43センチでした。

雷魚もヒットしました。フックが目の近くに刺さっていて暴れたら目に刺さりそうだったのでフックをはずした途端暴れて帰って行っちゃいました。ということで雷魚さんの画像はなしです。

ヘラ釣りの人が離れたところにいたんで良かったんでがスレでこれやっちゃいました。

150913野池6

ヘラの人に怒られそうでヒヤヒヤでした。

最後におまけ。久しぶりのスピナベにこれ

150913野池3 150913野池4

ヒゲが苦手です。怖かった~

あくまでもよその野池のお話しですけどね。

大濠公園で釣りをするときはバスキチのようにビッグベイトだけの釣りをしてると確実にスランプに陥りますのでくれぐれもマネをしないように。バスキチは変態かつ狂人ですから耐えれています。ついでにアホでもありますが・・・

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。あなたに今以上にもっともっとバスが釣れますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

今晩ももしかすると大濠公園にいるかもです。それではまた~♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存