福岡バスフィールドレポート|糟屋郡編(高橋池part1)

スポンサーリンク
ビッグバナー

150430高橋池2

福岡バスフィールドレポート|糟屋郡編(高橋池part1)

4月30日23:30頃

天気:晴れ?

気温:14度前後

水温:?

水質:暗くてよくわかりませ~ん

風:まあまあの風

水位:満水なのかわかりませんがいい感じにありました


はい。またまた夜釣りに行ってきました。もちろん今回の相棒も迅帝さんでございます。迅帝さんさんのことはわかってますよね?以前馬の被り物で紹介させていただきましたので。

さて、今回どこに行くか迷いましたが、「駕与丁公園」に行こうということになり行ってはみたものの22時以降は駐車場が施錠され車を止めるところがありませんでした。100円パーキングを探してみたんですがないんですよね。ということで駕与丁公園はまた次回ということに。

それで次なるところを考えていたところ数年前に毎週通っていた久原ダムの下に3段の池があったのを思い出しそこに行くことに。地図で調べると高橋池という名前の池。

とりあえず足場のいい道路側から見ての左の池と真ん中の池を釣ることに。このとき風が右から左へ吹いていたこともあり真ん中の池の方がよさそうな感じが・・・ということでまずは迅帝さんに1匹釣ってもらうために真ん中の池の風の当たる側を釣ってもらうことに。

その間僕は左側の池をジョイクロでチェック・・・全体的にキレイに整備さていたため、なんだか釣れそうな感じがしない。

迅帝さんのチェックが終わったようでしたので僕も真ん中の池をジョイクロでチェック・・・反応なし。

IMG_1522

次に自作のジグヘッドにワッキー掛けしたスワンプクローラーを池の角へぶち込むと・・・

150430高橋池4-1

  • ZBC スワンプクローラー
  • ナチュラルプロブルー
  • ジグヘッドワッキー1/16oz

フォール中にラインが沖へと走りだし「あ!きたよっ」という感じで合わせを入れファイト。30センチくらいなのかなぁ~と余裕でファイトを楽しんでると・・・なんかでかい感じ。グングンとよく引き水面まで上げてみるとデカい!

デカいのはいいことなんですが足場が高く5lbラインでは抜きあげれない。ということで迅帝さんのバドで救出してもらい見事にキャッチすることができました。

150430高橋池3

見事なアフターのメスバスさんでした。画像では49センチに見えますが48センチが正解です。このバスさんがプリの時に釣ってみたかったですね。でも僕のところへ会いに来てくれただけでも感謝の気持ちでいっぱいです。「ありがとう~」

この調子で次なる1本を取りに歩きながらジョイクロをキャストしていると・・・明確なバイトが!!!!

しかーーーしフッキングすることなく沖へと消えていっちゃいました。しかも48センチよりもはるかにデカかった。街灯の光で沖へ逃げていくのが見えただけに残念。

その後1時間ほど釣り歩きましたが反応を得ることができず移動することに。猪野のところにある住宅街の野池に到着するも、あたりは街灯すらなく真っ暗闇。気味が悪いということで移動。

次なる移動場所は一気に福岡市へ。

150430那珂川1

分るかなぁ~? 那珂川へ移動。

150430那珂川2

那珂川ではまったくあたりを得ることができず本日の夜釣りは終了することに。那珂川は上流の小学校前を河川工事しているため水の濁りが半端なかったです。那珂川で釣りをする場合はちょっと考えてからやらないとまったく楽しくないと思います。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。デカバス君があなたのルアーを見つけ出してくれますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

夜釣りは面白い。でもライントラブルは注意してね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存