ハングマンズノットは簡単♪誰でも秒殺結束!

スポンサーリンク
ビッグバナー

ハングマンズノット

(MAX5つ星)

強度:★★★★

結束スピード:★★★★★

結束難易度:★★


ハングマンズノットは1度結び方を覚えてしまうと暗闇でも簡単に結ぶことができるノット。しかも強度が強く合わせ切れといったこともないため多くのアングラーが使っているノットの1つでもあります。

そんなハングマンズノットを有名にしてくれたのがデプスの奥村和正さん。釣り番組でルアーの結び変えをしてる姿が印象的で「なにしてんだ?」という感じのノットの結び方をしてましたね。ラインを持ってルアーを空中でクルクルと回しラインに絡め締めこんで完了。この姿が脳裏に焼き付いた方も多くいるんじゃないのかな?

そんな結び方もできるハングマンズノットですが、おもしろいことにハングマンズノット自身が締めこみの合図を送ってくれるんです。キューとゆっくりメインラインを引っ張り締めこむと最後に「コクッ」とか「カクッ」てな感じで完了の合図を送ってくれます。

そして、ハングマンズノットの仕組みからラインを引っ張れば引っ張るほどドンドンノットが締めこまれていきます。

こんな感じのハングマンズノットですがクルクル空中殺法を覚えてしまうと、フィールドでのラインの結び変えの時間短縮やスグに結束し直さないといけないときに簡単にできます。ぜひ試してみてくださいね。

クルクル空中殺法ですよ~♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存