福岡市バスフィールドレポート|某野池44

スポンサーリンク
ビッグバナー

150322第三2

福岡市バスフィールドレポート|某野池44

3月22日8:00頃

天気:晴れ

気温:15度前後

水温:16度前後(手の感覚で)

水質:ステイン状態

風:微風

水位:3月21日と変わらず


本日は朝からフィールドに立つことができここへ来てみると先行者が1名。やはり春ともなるとこの池の人気の凄さを感じさせられますね。この後、嫁からの強制帰還の電話がかかるまでの間約2時間で僕を除いても4人は来てましたからね。ほんとプレッシャーが高いフィールドへ変貌しそうな勢いです。

ということでまずは先行者が堰堤左のオーバーハングを狙っていたということもあってフィーディングバスがいるかをチェックするために堰堤を右斜めへキャストしながら移動することに。しかし反応を得ることはできませんでした。流れ込みも昨日の夜と同じように狙ってみましたが反応を得られません。

ということでフィーディングバスはいないと山の中へ・・・対岸のワンドへ行きシャローへ上がってるかチェックしてみましたがまだ来ていない様子でした。じゃ~1段深い側かなぁ~ということでシャッドで通り道となるであろう場所をチェックしてみるも反応なし。タイミングが合っていないのか無視されてるのか?どうなんでしょうといった感じ。

そこでダウンショットに変更しチェックしようとしたところへ強制帰還の嫁からの電話。3投して帰りましたトホホ・・・この後やろうとしていたことはシャローにいるけどプラグには反応しないバス君をチェックすることと通り道を丁寧に探ってみる。ということをやろうと思ってました。

シャローにバス君の姿がまったくなかったので僕が帰る時間帯では間違いなく1段深いところだったと思います。その深いところのカバーに付いていたんだと思いながら泣く泣く帰りました。

フィーディング狙いの流れ込みでギル君の猛烈アタックを何度も味わえただけでも感謝しないとですね。何匹のギル君を釣ったことか・・・ということでリベンジに行きたいと思いますが箱池にもリベンジに行かないとですね。どっちにしようかなぁ~


本日は水位の変化がないということで比較はしませんが画像だけ載せときますね。

150322第三8

150322第三7

150322第三1

150322第三6

150322第三4

150322第三3


そうそう昨日こんなものを作ってみました

150321ジグスピナー

ジグスピナーですが使ってる人が少ないルアーの1つでもあるけど釣れるんですよ。サクッと作れてバス君とも楽しめる。またスピナーベイトにはない強さもありますからね。ヘッドの揺れはスピナーベイトの方が強くジグスピナーの方が弱い。使い方は同じでも強さを抑えたい時などにいいですよ。作り方は今度紹介しますので、ぜひ作ってみてくださいね。一番簡単に作れるルアーですよ♪

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。あったかいんだからぁ~のフレーズを通り越して暑くなってますが、今週は最後になるであろう寒い日があるみたいですがバス君には関係ないと思います。これからでっかいバス君に出会える確率がアップしますよ♪そんなあなたの竿をビックバスで曲げれますように

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

では、ビックバスを求めてフィールドへ出かけましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存