福岡市バスフィールドレポート|某野池30

スポンサーリンク
ビッグバナー

150225

福岡市バスフィールドレポート|某野池30

2月25日14:30頃

天気:晴れ⇒曇り時々雨

気温:12度前後

水温:12度くらい(手の感覚)

水質:ステイン+ちょっと濁り

風:時折微風

水位:前回と同じ状況


本日は別の池に行く予定でしたが Twitter のフォロワーさんがこの池にいるということで一緒に釣りを楽しんじゃいました。いや~楽しかった。

フォロワーさんのベイトリールが・・・銀メタ(初代)からなんと!「カルカッタDC100」に代わってました。すっげーす!ちょっとうらやましかった・・・

さて、そんな感じでフォロワーさんと和気あいあいと釣りを楽しんでいたんですが、でっかいプリバスが見つかりません。見つかるのは・・・

IMG_0955

  • ティムコ メタルソニック1/4oz 赤金

曇っていたこともありシャローのボトムよりちょい上にいました。シャローに投げて一撃のバス君です。サイズはリールと比べてくださいね。

IMG_0956

  • ティムコ メタルソニック1/4oz 赤金

こちらも同じ釣りで同じところにいたバス君です。

IMG_0957

  • サターンワーム3インチ
  • ウォーターメロン
  • ダウンショット

かなりのデカバスです。ヤバいっす。リールがでかく見えますね。サイズは思い込みで許してください。この1匹もボトムよりちょい浮いてた感じでシェイク中にグググーという感じで持って行きました。

IMG_0958

  • サターンワーム3インチ
  • ウォーターメロン
  • ジグヘッド1/16oz

ボトムからジグヘッドが浮いたときに食ってきた感じです。

IMG_0959

  • サターンワーム3インチ
  • ウォーターメロン
  • ダウンショット

サイズは伸びませんが数は楽しめてます。ボトムよりちょい上の釣りです。


本日も数は釣れるのですがサイズは伸びません。思ったことはバス君たちはボトムよりちょっと浮いたものに興味を示していたということ。しかもマジ食いをしてますからね。1枚目と2枚目の画像を見てもらうと・・・分りづらいかな。メタルソニックのフロントフックにかかってます。しかも口の横にかかってますからレンジも合ってます。

このようにハードベイトを使った時にフロントフックを食ってくるようなバス君なら「食い気が高い」ということを意識してくださいね。渋い食い方ならリアフックに皮一枚とかそんな食い方をしますから。

昨日も書いたと思いますがフックのかかっている場所でバス君の目線やポジションがわかります。ポジションについては昨日の記事を見てくださいね♪

⇒ バスは天気によって左右される

バス君のポジションが分かるとどう攻めたらいいのか?ということが分かります。またハードに反応するのかソフトなのか縦の釣りなのか横の釣りなのかなども分かります。そういったことを頭に入れて妄想してください。妄想して妄想して妄想することでバス君と出会える確率がアップしますので。

バスキチはバスのことを妄想することとエロいことを妄想することが得意ですよ。どっちかといえばエロい方が得意かな・・・ナイショですよ♪

それでは本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。あなたのロッドがデカバスで何回も何回も曲がりますように

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

花粉や黄砂に負けずにデカバスを釣り上げましょう♪鼻がムズがゆいですが・・・

本日の釣ったヒント

  1. 天気
  2. 前日の状態

タックル紹介

(ベイトタックル)

ロッド:テムジン・ガゼル(初期)

リール:カルカッタコンクエストDC100

ライン:バークレイ・BigGame 10lb

ルアー:ティムコ メタルソニック1/4oz 赤金

(スピニングタックル)

ロッド:テムジン・エアリアルハイパフォーマンス(初期)

リール:フルーガー2000SLG

ライン:デュエル・フロロ5lb

ルアー:サターンワーム3インチ(DS/JH)

DS:ダウンショット JH:ジグヘッド

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存