福岡市の野池情報!1

スポンサーリンク
ビッグバナー

IMG_0072 IMG_0070IMG_0073

福岡市の野池情報!1

福岡市の野池情報としてこの池を紹介するのには抵抗がありましたが、すでにこのような状態ですので紹介させて頂きました。2014年12月初めから水を抜きだし、2015年1月30日現在は15メートル四方のプールになっています。

満水時に比べると5メートルほどの減水となっています。池の管理者によると完全に干上がらせる予定とのこと。この池には僕自身が釣った56センチをはじめデカバスの宝庫でした。

春になればデカバスのサイトができ夏になるとヒシモが池の半分を覆うのでフロッグやパンチングといったことができる数少ない貴重な野池でした。

しかも腕がないと簡単には釣れずレベルアップには最適な野池。最近でこそ釣り人を見ることはありませんが、4月ごろから6月のスポーニング時期には朝から数名の腕に自信のある方が集まってきます。人気の高いフィールドなだけに考えて釣らないと釣れないフィールドでもあります。

ですが、バッチリパターンにハマるとデカバスが釣れる野池です。

この池の良い所

  • 季節に合った釣りができる
  • デカバス遭遇率が高い
  • フィネスからビックベイとまでいける

この池の悪い所

  • 釣り人のゴミが多い
  • イノシシが多い
  • マムシがいる

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存