ハンドメイドのルアーを作るよ | ダイソーの木がこんなに変身

スポンサーリンク
ビッグバナー

150508ハンドメイド2

ハンドメイドのルアーを作るよ | ダイソーの木がこんなに変身

150419ルアー作成4

前回の記事ではダイソーの木を削りこの形ができましたが、今回はルアーに表情をつけ合体させます。そして小物を取り付けルアーの形にします。

ダイソーの木に表情をつける材料

  1. ボールペン
  2. 小刀またはカッター
  3. 5~6ミリのドリルの刃
  4. 紙ヤスリ

6.木に表情を書く

150508ハンドメイド4

こんな感じにあなたの好みの顔を描いてください。とりあえずこんな感じの顔にしてみました。

7.表情を立体化させる

150508ハンドメイド3

このような感じで立体化させます。

  1. 線に沿って小刀またはカッターで1ミリほどの深さで切れ込みを入れる
  2. エラの部分はしっぽ側から刃を寝かせ1の切れ込みまで削る
  3. 唇は1の切れ込みに対して両側から角度をつけて削る
  4. 目の部分をドリルで3ミリほど削る(画像では削ってません)
  5. 紙ヤスリで整える

紙ヤスリで整える場合、紙ヤスリを折り曲げて角を使ってやるとキレイに線に沿って削ることができます。

ジョイント作成と小物に必要な材料

  1. ヒートン5本
  2. 長めのビス
  3. フック
  4. テールになるもの(今回はプラ版)
  5. 細い釘
  6. 1~1.5mmのドリルの刃(なくても大丈夫)
  7. ノコギリ
  8. 小刀またはカッター
  9. ヤスリ
  10. 紙ヤスリ

8.ジョイント部分作成&小物の取り付け

150508ハンドメイド2

完成するとこのような感じになります。

  1. 前方ジョイント部分のヒートンを差し込む場所を決める
  2. ヒートンを差し込む場所をドリルの刃で穴をあける
  3. あけた穴にヒートンをねじ込む(全部はねじ込まない)
  4. 後方のジョイントとなる部分を削る(少し余裕を持たせる)
  5. 削った場所をヤスリを使って微調整をする
  6. 削った場所を紙ヤスリで整える
  7. ビスを差し込む場所をドリルで穴をあける
  8. 前方と後方を合体させビスをねじ込む

今回ジョイント部分は前方をヒートンにし後方をビスで固定する形にしました。本来なら2本のヒートン部分だけをくり抜き固定させるのがいいのですが、木がもろく割れてしまった為このような形になりました。

できるのであれば前方、後方ともにヒートンでも大丈夫ですが、調整が難しいと思いますので最初はヒートン、ビスの組み合わせがいいと思います。

テール部分の作成

  1. テール部分を中心から幅6ミリほど奥行15ミリほど削ります
  2. ヤスリと紙ヤスリを使ってキレイに整える
  3. プラ版をカットしテールを作成する
  4. 削ったテール部分に隠れるプラ版を2枚作成します
  5. 4・3・4の順番で削ったテール部分に差し込み固定する穴をあけます
  6. 釘を穴に差し込み長さを調整しテールを固定します

テールはジョイクロのしっぽが余っていればそれを使ってたんですけどなかったんでプラ版で作りました。

次にフックの位置を決めます。

  • 前方 中心より前
  • 後方 中心

この位置にフックを付けますがつける前にドリルの刃で穴をあけておくとヒートンをねじ込みやすいですよ。同じようにヘッドの部分にもドリルの刃で穴をあけヒートンをねじ込みます。

はい!今回はここまで。前回、前々回の作り方を見ていただくと簡単に作成できることに気が付くと思います。あとはあなたが作るだけですよ。頑張ってくださいね。

それでは次回をお楽しみに~♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存