パロマノットは結束力が強い!暗闇でも簡単♪

スポンサーリンク
ビッグバナー

パロマノット

(MAX5つ星)

強度:★★★★★

結束スピード:★★★★★

結束難易度:★


パロマノットの結束方法を見ると、こんな簡単な結び方でデカバスが釣れたら大丈夫なの?ラインブレイクなんてことにならないの?と疑ってしまうくらい簡単なノットなんです。それくらい見た目にも怪しすぎるパロマノットですが、バス業界では知らない人がいないパターンフィッシングというものを作り上げたあの田辺哲男さんもやっているノットなんです。

 IMG_0196

ラインを2重にしてアイに通すか一度通したラインを折り返しもう一度アイに通すことでダブルにし固結びをする。そしてラインにできたループにルアーなどをくぐらせて引き締めるだけといったシンプルで簡単すぎる結び方。本当にこんなに簡単で強度があるのか疑問に思うかもしれませんが「大丈夫」僕自身がこのノットによってデカバスを何尾も釣り上げていますので。

ただ、簡単なだけに1つだけ落とし穴があるんです。それは最後の締めこみ作業をギュッと引っぱってやっちゃダメ!ということなんです。ギュッと引っぱって締めこんでしまうと、かなりの熱を発生してしまいラインが熱によって劣化してしまいます。そうならないためにも最後の締めこみ作業は2本のラインを交互にゆっくりとツバを付けるなど湿らせて締めこんで下さい。そうすると強度の強いパロマノットの出来上がりです。

簡単にできるパロマノットですから慣れれば暗闇でも簡単にできますよ♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存