福岡市バスフィールドレポート|中央区編(大濠公園part11)

スポンサーリンク
ビッグバナー

IMG_1784

福岡市バスフィールドレポート|中央区編(大濠公園part11)

6月11:10:00頃

天気:曇り

気温:24度前後

水温:23度前後(触った感覚で)

水質:雨の影響で濁りが入ってた

風:無風

水位:通常?


あれ?更新し忘れていた・・・ということで1週間以上前の情報となりますが大濠公園での釣果報告をしたいと思います。

この日は夕方に久原ダムへ行ってたんですが記事を読んで頂けましたか?

久原ダムの記事はこちら

150611久原ダム4

久原ダムで楽しんだ後、閉店間際のキャスティングへ滑り込み何も買わずに最後の客として出てくるという荒業を駆使して大濠公園へやってきました。

正直なところ記憶が曖昧ですが風がなかったのを覚えています。風がなく生暖かくベタつくような感じ。こんな感じの時にはバスは浮いてくるはず。という考えの元バズジェットをチョイス。

※本来大事なのはバスが浮いてくることではなくデカバスがどういった状態なのかということの方が大事ですからね。

浮いてくると考えたのは天気だけでなくデカいバスはアフターから完全回復しベイトを追っているのでは?ということ。この天気だからベイトが浮きベイトを捕食するためにバスも浮いてくると考えたところでバズジェットということ。

流れ込みから始まりキャストし続けるも反応なし。やっぱり読みはハズレてるのかな?と思うも移動・・・

次なる場所は島のところにあるブイ。ここを斜めからキャストするもブイをかすることができず、もう一度キャスト。これまた同じ。三度目の正直ということでキャスト後ステイさせゆっくりと巻き巻きしブイをかすめた瞬間・・・来ちゃいました。

150611大濠公園3

43センチのアフター真っ盛りの女の子がヒットしてくれました。

ロッド:テムジン・ガゼル(初期)

リール:カルカッタDC(04製)

ライン:マシンガンキャスト18lb

ルアー:バズジェット

150611大濠公園1

口は大きくデカそうに見えますが狙ってるバスではなかったんです。ベイトについてるデカバス狙いのはずが、アフターから回復中のおなかがペコンとへこんだバスでした。

釣れたバスの状態を考えると2つのことが考えられます。

1つは、ブイに心地よくサスペンドしていたところバズジェットがガチャガチャとうるさい音を立てやってきた。イライラするけどブイよりも離れていたから攻撃できるほど元気がない。

2投目でイライラ感が増してきて3投目にブイをかすめた時にブチ切れた!ない体力を振り絞って攻撃してきた。という感じ。

もう1つの考えは、1投目、ブイよりも遠くにバズジェットが通り食いたいけど体力がないから食えない動きたくない。2投目で近づいてきたときに食べようか悩む距離だった。あと少し近ければ・・・というところに3投目でブイをかすめたから「今でしょ!」って食いに来たという感じ。

1枚目の画像を見る限りではフロントフックにかかっているんで本気食いをしてる感じ。ということは「食性で食べに来た」という方が正しいと思います。

久々の大濠公園バスにうれしさはありましたが感動はありませんでした。狙ってるサイズではなかったので・・・

さて、この1匹を皮切りに連続して釣れればいいのですが反応を得ることができませんでした。

やっぱり簡単には釣り上げさせてくれない大濠公園でしたが、まだまだ梅雨は続きますのでデカバスとの遭遇のチャンスは続きます。

釣ってる方は釣ってるので修行が足りないバスキチは大濠公園へ通い詰めデカバスハンターに生まれ変わりたいと思います。いつ生まれ変わるのかは未定ですが・・・

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。デカバスとあなたが簡単に遭遇できますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

今月の50アップを釣らないと・・・ヤバいっす!

本日の釣ったヒント

  1. 低気圧
  2. 無風
  3. 浮いてる

タックル紹介

(ベイトタックル)

ロッド:テムジン・ガゼル(初期)

リール:カルカッタDC(04製)

ライン:マシンガンキャスト18lb

ルアー:バズジェット

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存