大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 23

スポンサーリンク
ビッグバナー

大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 23

4月23日 7:00頃~10:00

天気:晴れ

気温:心地いい気温

水温:調べてないけどあったかかったよ

水質:クリア

風:普通

水位:満水


は~い。ご無沙汰してま~す♪ 最近ブログ書いてないんですか?ってよく言われますが・・・はい。書いてません。でも今日久しぶりに書きましたよ~♪

バスキチのブログが気になるというあなたはバスキチの変態要素に侵されつつありますよ~もしかしたらすでに変態になってるかも・・・(ΦωΦ)フフフ

な~んてことはありませんのでご安心を。バスキチのように変態になると何があっても笑ってますからね~

さて三兼池のお話をしましょうか。

最近の三兼池の状態は見えバスがい~ぱいいます。ただスポーニングがらみとスクールとに分かれています。

サイズを気にせずたくさん釣りたいのであればスクールを一ヶ所で粘っているとかなりの数が釣れるはずです。

ですがたいした数が釣れてないんですよね・・・

なぜこんなにもいるのに釣れないのか?

ちなみ赤丸のところにバスキチのジャイアントベイトを置いてます。これに反応したギルやバスがワラワラと浮いてきて見てる状態です。

こんなにもバスがいるのに釣れていない。なぜなのかというと・・・

  1. 水質がクリア
  2. テリトリーを意識していない
  3. 人間の存在がばれている

ということだとバスキチ的には考えます。

水質がクリアであれば近くからキャストしても人間の存在がバレているので釣れにくいです。こういときはバスの存在を確認してから素通りです。めっちゃいるからスグにキャストしたくなると思いますがグッと我慢することです。

素通りして距離をとりできればちょっとだけ時間をおいてからキャスト。まずは水質がクリアであるがゆえに自分の存在を消すことから始めましょう。

そしてテリトリー意識がない個体なので違うところへ群れで移動しやすいです。

テリトリー意識があればルアーの存在自体に「イラッ!」とさせることで自分の存在を消すことができます。この場合は近くても大丈夫ですがバスが姿勢を変え視線も変えることがありますのでバスの視線から消えて下さいね~

スポーニングも徐々に始まっているようですのでデカバスラッシュがあるかもしれませんね。

ということで今からの三兼池は楽しくなりそうですよ~♪

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。あなたに特大サイズのバスがヒットしますように・・・

『 全ての良きことが雪崩のごとく起きます 』

それでは良い釣りを~(^O^)/

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存