福岡市バスフィールドレポート|某野池33

スポンサーリンク
ビッグバナー

150307第三6

3月7日17:00頃

天気:晴れ

気温:12度前後

水温:9度前後(手の感覚で)

水質:濁りは落ち着いてきた感じ

風:なし

水位:3月6日よりも3センチ以上アップ


前日ジョイクロで1周回った結果プリが回ってきそうな場所を絞って絞って粘ったけどアタリすらなかったです。時間的に1時間ちょっとしかないということで絞ってみたんですけどね。

天気も良く水温も高くいい感じということで上に出てきていないか?という考えのもと溜まりそうな場所はここだろうと絞った場所がここです。

150307第三7

この画像左の砂地のシャローに産卵に来るであろうバスを止めておく画像中央の張出の岩場。ここが今回の狙い場所でしたが残念ながらアタリを得ることができませんでした。もっと水温が上がり水位も上がると集まってきそうですけどね。

こういった場所に入ってくるには通り道が必ずあります。その通り道がどこなのかをいろいろなルアーを投げて知る必要があります。時間があればもう一段深い側を狙って見たかったんですが暗くなると対岸から戻れなくなるので暗く前に退散しました。

でも、バス自体は確実に春を意識していますので場所を通り道を絞り釣りを組み立てることができれば必ず春バスに出会えますよ。ただ単にルアーやワームを投げて釣れた。ではバスの動きは分らないから理由を考えて釣って下さいね。釣れない時も一緒ですよ。


3月6日との状況変化を比較しようと思いましたが、ほとんど変わりませんので階段のところだけ比較しますね。

150306第三4150306第三3

↑3月6日 ↓3月7日

150307第三3150307第三2

先日に比べて3センチほど水位が上昇してますね。鎖をかけてる留め具が水没しています。ちょっとここで訂正があります。現在見えている排水弁は下から8段目ではなく10段目でした。改めて動画などで確認してみたら2段少なかったです。スミマセン。ですので最深部が約5メーターほどになります。


このまま水位が上昇するとシャローがどんどん熱くなってきそうなんですが、流れ込み周辺は回復するまで時間がかかりそうです。大量の雨が降ってくれると復活するんですけどね。ま、今ある水位でどう攻略するかの方が大事ですので釣り方を考えてでっかいバス君に出会いましょう。

それでは本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。春はもう来てますのであなたのロッドにもでっかい春バスが来ますように

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

では、春バスに出会いに行きましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存