福岡市バスフィールドレポート|某野池13

スポンサーリンク
ビッグバナー

150209梅林3

福岡市バスフィールドレポート|某野池13

2月9日17:00頃

天気:晴れ

気温:5度前後

水温:冷たい

水質:濁りがひどい

風:弱風

水位:先日よりも10センチアップ。


暗くなるまでの間約1時間勝負をしてきました。昨日に比べると風はかなり収まって釣りやすい状況だけど気温が低すぎる。なんせ初めてガイドが凍るということを体験したぐらいですから。そんな中釣りをしてきたんですが、魚の反応を得ることができませんでした。

連日の寒波によりシャローに上がれるほど体力は回復してないと思われるので、ディープフラットの落ち込んだブレイク沿いを中心にメタルバイブ・デラクー・サスペンドミノー・クランク・メタルジグ・ダウンショットで攻めてみるもアタリなし。

ギルの溜まっているところすら見つけ出すことができませんでした。ここまでブレイク付近を攻めてみるもアタリがないということは、寒くてボトムで動けないのかサスペンドしているのか?または、まったく狙っていないシャローに出てるのか?謎は深まるばかりです。

そのあたりをもっともっと考えないといけませんね。ということで明日も1時間勝負に行ってきます。

それでは昨日との水位の変化を比較してみます。

150208梅林1

↑2月8日 ↓2月9日

150209梅林1

見た目ではそれほど変わっては見えませんね。

150208梅林2

↑2月8日 ↓2月9日

150209梅林2

あまり変わった感じはしませんね。

150208梅林3

↑2月8日 ↓2月9日

150209梅林3

張り出しが少し水中へ消えました。

150208梅林5

↑2月8日 ↓2月9日

150209梅林4

画像では変化を感じれませんね。

150208梅林6

↑2月8日 ↓2月9日

150209梅林5

昨日よりも10センチ水位は上昇しています。階段ぎりぎりまで水が押し寄せました。


全体的に池全体の水位が上昇しだしてきたので見た目には確認づらくなってきましたが、湧水と流れ込みからの流入によって確実に日々水は増えています。

来月には池全体を覆うほど回復してるかもしれませんね。池が回復するのと同時にバス君たちもスポーニングを意識するはずですので今までの情報を確認して居場所を見つけ出して下さいね。

150209黄昏

この池のバスたちは賄賂をもらってる。あいつのルアーを無視しろと・・・

いくらもらってんのかなぁ~僕が賄賂を送りたい。それくらい連日敗北です。今月はバス君の顔すら見てないですからね。

何年経っても腕の上がらないバスキチです。まだまだ修行は続きます。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。バスキチの情報がお役に立てるのとともに、あなたのバスライフが楽しくなるように

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

日々精進!楽しみながら修業しましょうね~♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存