大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 27

スポンサーリンク
ビッグバナー

大野城市バスフィールドレポート|三兼池編 part 27

4月15日 8:30頃~16:00

天気:雨~晴れ

気温:19度くらい

水温:?

水質:ステイン&クリア

水位:満水


は~い。いつも変態ド変態のバスキチで~す♪最近インスタからの投稿で済ませていたせいかブログの書き方を忘れかけてました・・・あぶね~ ってことで今日も朝から硬かった(≧▽≦)

アホな話はいいとしてやっと三兼池にも春がやってきた感じですね~♪あちらこちらでバスのスクールを見ることができました。

ちょいちょいみなさんも釣られていますしね♪あのメタルバイブ好きなOさんは土曜も日曜も連日釣り上げてらっしゃいます。スゴイっす♪

さてさて釣りやすくなった環境ではありますが周りを見渡しても20~35センチくらいバスばかりですね。釣れているサイズもそれくらいが多いみたいです。

デカバスさ~んどこですか~?

昨日チェックした感じではデカいやつは浮きにくい状況でした。ですがギリ50あるかないかというサイズが1匹だけ浮いてきてくれましたよ~♪

ほかはこんなサイズばかりが浮いてきました。

君たちじゃないんですけど~ お母さんを呼んできて~

ってな感じのサイズばかりでした。

三兼池は他の野池と比べるとすり鉢状で一気に5~6.5mまで落ち込んでいます。そのため表水温が暖められても全体的な水温は温まりにくい状況です。

それでもやっと春がおとずれました。ま~言いたいことは分かりますよね♪

でもデカバスは見えない。ということは考え方を改めないといけない感じですね三兼池は。

通常のシャローといわれる水深にプラス1mくらい足したところからが三兼池のシャローになるのかもしれません。

目視できるラインが2mくらいまでだから2.5~3mラインがあやしいなぁ~と思ってます。そこに上がってくる道があるはずですのでそれをみつけることができればヤバいことになりそうです。

だからこそそこに上がるためのステイポインをみつけないとダメなんですけどみつけられてません・・・くそー!

でも今週半ばあたりにデカいやつが上がってるくる気配があるので狙い時かもしれませんよ~ あくまでもバスキチレーダーで感じたものですのであてにはなりませんが・・・

ということで三兼池が春に突入したというお話しでした。ぜひデカバスを狙ってくださね。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。春のビッグママがあなたのロッドをギュインと曲げてくれますように・・・

 『 全ての良きことが雪崩のごとく起きます 』

それではまた~(^O^)/

PS : お会いできましたみなさん。アホなバスキチにお付き合い頂きありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしてま~すヽ(^o^)丿

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存