福岡市バスフィールドレポート|中央区編(大濠公園part17)

スポンサーリンク
ビッグバナー

150706大濠公園1

福岡市バスフィールドレポート|中央区編(大濠公園part17)

7月6日:17:30頃

天気:曇り&雨

気温:22度前後

水温:23度前後

水質:ステイン状態

風:多少

水位:平均よりも減水していた


7月4日の夜も大濠公園へ釣りに行きましたが釣果を得ることはできなかったことと、猛烈な睡魔に襲われ深夜2時半に終了することに・・・

7月6日はいつもより早い時間に大濠公園へ到着。早く来たのには訳があり画像のあの子と会うためとハンドメイドの動きをチェックすることです。

僕が到着したころにはあの子はすでに到着していてハンドメイドの話やビッグベイトの話で盛り上がりました。話している最中に動きのチェックをやったんですが僕的にはターンしすぎてる感じがどうなのかな~と。改善するべきなのか・・・

この日はこのハンドメイドのみしか持ってきていないため、これで大濠公園を攻め倒すことに。僕はハンドメイド、あの子はギルギルマックス。2人してアホですがデカいのしか狙ってないのでこれでいいんです。

150629大濠公園7

なんだかんだと移動しながら釣り歩きましたがデカバスとは出会うことができず夜も深まる前にあの子と別れることに。

一旦車で休憩後、再度大濠公園を狙うことに。しかし外はこの状態。

150706大濠公園2

休憩してる間に雨が強くなり「もう来るな」って言われてる感じ。バスキチにはそんなことは関係ないのでカッパを来て出撃!そうそうこの間の豪雨のずぶ濡れ姿を嫁が見てサプライズでカッパを買ってきてくれました。ありがとう♪嫁♪

さて豪雨とまでは行きませんが雨脚は強く流れ出しも増えてる状態になってます。ということで気になるあの場所を攻めることに・・・反応なし。

どこもかしこも反応なし。どこにいったんだろうかデカバス君は・・・

ということで雨の中釣れずに頑張りましたが終了することに。

梅雨の雨がこんなにも長いと良い雨ではないのかもしれませんね。そこでバスキチ的に考えてみました。

  • 雨によって表層の水温が下がる
  • 雨音がストレスとなる
  • ボトムには冷たい水が落ちてくる
  • バスの浮き袋は膨張し浮きやすい

これらのことが考えられます。

ということは・・・狙うは中層サスペンドバス。となりますよね。

表層は雨音によるストレス、ボトムは冷たい水。しかも浮き袋は膨張して浮きやすい状態。これらのことを考えて大濠公園に当てはめると・・・当てはまる場所が少ない。でもないことはないですよね?そこを狙っていくと良い釣果を得られる可能性があります。

大濠公園の深めの中層。+何かがあるところ・・・

もちろんこういうことがまったく関係ないデカバスもいますので型にハマりすぎないようにもして下さいね。

ということで本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。あなたの方へデカバスがドンドンやって来ますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

思った通りに釣ったバスは最高ですよ♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存