福岡市バスフィールドレポート|城南区編(西の堤池part9)

スポンサーリンク
ビッグバナー

150412西の堤池2

福岡市バスフィールドレポート|城南区編(西の堤池part9)

4月12日7:00頃

天気:晴れ

気温:22度前後

水温:18度前後(触った感覚で)

水質:ステイン状態

風:まあまあ

水位:通常時よりも5センチほど減


本日はいつもおなじみのフォロワーさん迅帝さんと朝から釣りをするということで7時に来ちゃいました。今日はチャリンコで来たのでそれほど息は上がってませんが西の堤池(にしつつ)の池の状況がよろしくないように感じられます。

画像を見ての通りベタベタの凪です。鏡になってます。こういった状態になってるとにしつつのバス君は活性が低いことが多いです。

数投してみましたが思った通り反応はありませんでした。その後、迅帝さんと会い釣りをすることに。

釣りをしてると別の方がいましたので話かけてみると「今日はまったく無反応」ということでした。この方は丁寧にブレイク沿いを 3/8ozくらいのテキサスにクローワームをつけて探っていました。

この方も僕と同じ考えで「ベタ凪」これが良くないと読んでいたみたいで意気投合してしまい会話が弾んで弾んで2時間ほど話してしまいました。

話している最中も「風」が大事ですよね。ということでいい風も吹き出してきたタイミングでその方がキャストすることに。やっぱり丁寧に釣り歩いてるだけあって上手いっす。僕の目の前で35センチをさらっと釣り上げました。恐るべし・・・

周りでも風が吹き出したタイミングで釣れ出し僕はというとワームには手をかけずプラグで釣ろうと四苦八苦してました。

150412西の堤池4

  • ダイワ ビーナッツ
  • マッキーで赤く塗ってます

はい。プラグでバス君を釣りました。釣ったプラグはそうなつかしの大人気ルアーピーナッツです。色はマッキーで赤く塗ってます。

状況的に日が昇りブレイクのシェードができる風の当たってる側のブレイクの上です。ここを通ったピーナッツに反応してくれたということです。でも今日は色が関係している様子。赤で釣る前はクリアを使ってたんですがまったくの無反応でしたので。情熱の赤にはかなわなかったということですね。

そんなこんなで日曜日ということで嫁とのお出かけのお約束が・・・もっと釣りたかったなぁ~と思いを残し昼過ぎに帰路につくことに。

高校生アングラーの彼は食わせの釣りがうまいね。伸びしろがまだまだあるだけに期待が持てますね。しかもバスフィッシング対してまっすぐなところがさらにいい♪楽しみが1つ増えた1日でした。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。ボックスに眠ったままのルアーがバス君と会えますように・・・

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

ベタ凪は風が吹くのを待つことだね。

本日の釣ったヒント

  1. ブレイク
  2. 太陽の位置
  3. シェード

タックル紹介

(ベイトタックル)

ロッド:テムジン・ガゼル

リール:カルカッタコンクエストDC100(初期)

ライン:サンライン マシンガンキャスト20lb

ルアー:ダイワ ピーナッツ (マッキー使用 赤)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存