福岡市バスフィールドレポート|某野池43

スポンサーリンク
ビッグバナー

150321第三1

福岡市バスフィールドレポート|某野池43

3月21日17:00頃

天気:晴れ

気温:20度前後

水温:16度前後(手の感覚で)

水質:ステイン状態

風:微風

水位:3月19日よりも5センチほどアップ


昨日は先行者もいたことから画像等を撮れませんでしたのでブログを更新してませんが、雨が降って3日間くらいは良い状況が続くかな~と思っていたんですが3日目となる昨日は良くなかったですね。バス君の姿を確認することができず水質も少し濁っていて何もできずに終了しました。良かったことはアングラーの方と仲良くなれたということです。

さて本日ですが、池の状態的にはここ数日の状況とは明らかに変わり日差しが強いことから狙い方もシェードを意識した釣りとなりました。ブレイクを狙うにしてもシェード側、沈んでるものを狙うにしてもシェード側、オーバーハングなど全てにおいてシェードでを狙いました。

その結果・・・またもやスマホを用意する際に暴れて逃げられてしまいましたが対岸のオーバーハング下にてダウンショットで一撃でした。ミートヘッド4インチ ナチュラルプロブルーにバックリ。

朝は日差しが堰堤側に当たり午後からは対岸に日差しが当たるためバス君もシャローに上がりやすい状態となります。しかしそのまま上がってくるんじゃなくシェードとなる場所へ上がってきてます。先週の状態ですね。ちょっとした木の枝の日陰でもそこにボ~としてることが多いです。

そんな状態ですが全てのバス君がそうかというとそうでもないのが現状でアングラーによるプレッシャーによってシャローから姿を消してることの方が多いですね。本当ならシャローで日向ぼっこしたいところなんでしょうけどね。

じゃ~あとは逆算していけばバス君の居場所を突き止めることができるはずです。バス君を目視したことがあるのなら、そこからどこに移動したのか?と考えていくと出会うことができるはずです。

とくに堰堤左のオーバーンハング下は大人気スポットですからバス君自体も入りたいけど入れない。あるいは「また来た」とルアーを無視してるのかもしれません。

さて話はこの日の釣果に戻しますが、この日に仲良くなった新たなアングラーの方と真っ暗の中フィーディングに上がってくるバス君を流れ込みで狙っていました。水面ではユスリカが飛び回りそれを狙うギル君がチャップンチャップンしてましたね。その状態が続いているときにこの1匹がヒットしました。

150321第三2

  • ジャッカル セイラミノー68mm
  • キンクロ

投げて巻くだけ。まったく面白みのないミノー。巻き抵抗もなくブルブル感もなく木の枝がスーと来てる感じのミノー。たぶん初めて使う人は捨てたくなるかもね。1度使っただけでムリと思わせるミノー。そんなセイラミノーですが集魚力がなぜかあるんです。これは使って見ないと分らないと思いますが、まずギル君たちを引き寄せるんです。そしてそこにバス君が間に割り込んでくる。みたいな感じですね。とくにこの日の状況は。

この後、さらに30アップをヒットさせるんですがなぜかバレちゃいました。おもしろいことにギル君たちの水面アタックがなくなるとセイラミノーにも反応がなくなったんですね。ということはギル君も一段深い側へ行ったのかもしれません。結局この日は3バイト2フィッシュ1バラシで終了。

セイラミノーはアクションはしないし面白くもなんともないルアーだから購入は考えてからしてくださいね。ギル君はかなり釣れますがバス君は近くにいれば寄ってくる感じです。そこからの割り込み。何度も言いますがアングラーは面白くないルアーですからね。


本日も19日との水位の変化をチェックしたいと思いますので参考にしてくださいね。

150319第三10

↑3月19日 ↓3月21日

150321第三9

オーバハングの下が狭くなりましたね。

150319第三9

↑3月19日 ↓3月21日

150321第三8

対岸の陸地が減っちゃいましたね。

150319第三2

↑3月19日 ↓3月21日

150321第三3

陸地がなくなるのも時間の問題かも・・・

150319第三8

↑3月19日 ↓3月21日

150321第三7

変化を感じにくいかもしれませんが流れ込み周辺では水位が上昇しています。

150319第三6

↑3月19日 ↓3月21日

150321第三5

150321第三4

5センチほどの水位の上昇です。


池全体的に水位も上昇し安定してきましたね。あとはデカバス君が釣れてくれることを祈るばかりなんですが、あったかくなったおかげでアングラーの方も増えました。それによるプレッシャーも加わってきますので今まで以上に考える釣りをしないと釣れる確率はグッと下がると思います。そんなときにこのブログで紹介している減水時の画像を参考にして下さいね。かなり強みになりますので。

それと・・・ゴミ捨ててるやつがいるね。見かけたら「持って帰れ!」って言っちゃダメですよ。ケンカになりますんで。そうじゃなく仲良くなって会話の中で「イイ池なのにゴミが多いんですよね~」「池を管理してる方も困ってましたよ」「あの池もゴミが多くないですか?」「だからフェンスができたりするんですよ」みたいなことを話してると捨てませんから。その場にゴミが落ちてたら分るようにシレッと拾う。こんな感じですね。

良い池を僕たちの手で守っていかないと福岡市はただでさえ黙認して釣りをさせてもらってるのに、もっともっと厳しくなって釣りができなくなってしまいますからね。あなたは捨ててないと思いますが簡単なことですからゴミは持って帰りましょう。

今回は長くなってしまいましたが最後まで読んで頂きありがとうございました。でっかいバス君があなたと出会えますように

「全ての良きことが雪崩の如く起きます」

それではフィールドを守っていきましょう♪

本日の釣ったヒント

  1. 日差し
  2. 水温
  3. ベイト
  4. ユスリカ

タックル紹介

(スピニングタックル)

ロッド:テムジン・エアリアルハイパフォーマンス(初期)

リール:フルーガー2500SLG

ライン:デュエル・メインPE0.6号 リーダーフロロ6lb

ルアー:ZBC ミートヘッド4インチ(ナチュラルプロブルー)ダウンショット

ルアー:ジャッカル セイラミノー68mm(キンクロ)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存